発売したばかりのジャガーの実力が気になっている方も多いのではないでしょうか。
今回は実際にジャガーを購入し、100%本音のレビューをお伝えします。
ジャガー袋
ジャガーの詳細は下記公式サイトをご覧ください。



ジャガーとは?
ジャガーは「手に届く贅沢」をキャッチコピーとするプレミアムフードです。
発売されたばかりのため、国内でのレビューはまだまだ少ない現状があります。

早速、お試し!ジャガーキャットフードを注文してみた。

注文はジャガーキャットフードの公式ホームページのみから行えます。
定期コースで購入し、送料込み 4580 円とお世辞にも安いとは言い難い価格です。
注文確定の翌日には「発送準備完了のお知らせ」というメールが届き、注文の翌々日にはジャガーが手元に届きました。
販売元の迅速な対応に好感を持てます。

 

IMG_2894

いざ開封すると、以下のものが入っていました。

ジャガー開封

・ジャガー 1袋
・ペット保険の案内
・注文書
・納品書

ペット保険の案内や消臭剤のチラシは毎回封入されています。
カナガンを注文した際はカナガンウェットの試供品が入っていましたが、今回は入っていませんでした。
定期購入コースで申し込みした場合、解約手続きを取らない限り次回も自動的に配送されます。
お試しで購入した場合、購入コースの切り替えを忘れずに行いましょう。

 

ジャガーのパッケージを観察してみた

ジャガーはキャメルを基調としたオシャレなパッケージです。
表面には製造元「Essential Foods」のロゴである大きな木が描かれ、裏面には原料となる食材の絵が描かれています。

IMG_2910

ジャガーのパッケージはオシャレなだけではありません。
風味を長持ちさせるための工夫として、二重構造のマジックテープが付いています。
マジックテープ構造のキャットフードは非常に珍しいと言えます。
キャットフードはガスバリア素材のビニール袋が多いんです。
今回はジップロックに分け、冷蔵保存することとなりました。

管理人は冷凍保存をするのが好みです。

ジャガーキャットフードの猫たちの反応

今回ジャガーを食べてくれたのは 3歳のメス(避妊手術済み)と 1歳のオス(去勢手術済み)の2頭、どちらも雑種の猫ちゃんです。

いざ封を開けてみるとカナガンのような強烈なチキンの香りではなく、ふわっといい香りがします。
例えるならば、チキンコンソメのような香りです。
その香りに誘われて、さっそく猫が寄ってきました。

匂いにつられてよってくる猫

どちらの猫ちゃんもはじめは香りだけ確認し、様子を見ていました。
オスの猫ちゃんは恐る恐る一口食べると、なんとお皿に入っていたジャガーを一気に平らげてしまったのです。

ジャガーを食べだす猫

ドーナツ型の粒をポリポリとおいしそうに食べ終えると、さらにもう一つのお皿へ食べに行ってしまいました。
つられてメスの猫ちゃんも食べ始め、食べ終わった後は満足そうな顔つきです。

普段は食にうるさく、ささみやかつお節のトッピングを欲しがる 2 匹の猫ちゃん達ですが、ジャガーはふりかけなしで完食しています。

キャットフードとふりかけ・おやつを併用している場合、コストを考えるとジャガーのみ与えたほうが経済的と言えます。

ジャガーキャットフードの詳細を今すぐ確認したい方はこちら

【ジャガーを与えた結果】効果が未知数なこと

ジャガーは 384kcal とやや高めです。
この点について、不妊手術後の猫ちゃんへ与える前提で購入を検討していると販売元のレティシアンへ相談したところ「カナガンで体重が増えていないならジャガーでも大丈夫です」という回答をいただきました。
念のため計量してから与えていますが、今のところ急激に体重変化するような様子はありません。

これだけ良質なたんぱく質を豊富に含むジャガーを与えていれば、毛並みを美しくする効果も期待できます。
しかし、キャットフードによる毛並みの変化はすぐに表れないため、徐々に表れていくことを楽しみにしております。
食物アレルギーになるような食材を使用していない点や栄養バランスが良いことから、今後毛並みが良くなっても悪くなることはありえないと断言できます。追記‥ジャガーを初めて三ヵ月立ちましたが、毛並みはドンドン綺麗になってきています。

ジャガーのセールスポイントの一つに「食事前後で血糖値が上がらないこと」とありますが、血糖値は目に見えないため効果は実感できません。
満足しているからか、なんとなくリラックスしているように見える気もします。

【ジャガーを与えた結果】効果が実感できたこと

今までのキャットフード史上、最高の食いつきでした。
食いつき100%と謳うキャットフードを与えた際数日で飽きてしまった猫ちゃん達が、数日たった今でもジャガーをぺろりと完食しています。
フードジプシーだった頃、食いつきが悪いキャットフードを余して捨てることが多かったため、これだけよく食べてくれると大満足です。

目に見える効果として、キャットフードをジャガーに切り替えたところ、うんちの匂いが消えました。
うんちの色は黒くツヤツヤ、よく見るとしっかり毛玉も排出できています。
他のキャットフードを与えていた頃はうんちの匂いがきつかったため、これはかなりうれしい効果です。

ジャガーはオススメキャットフード

五段階で評価すると、星4つです。
なぜ星4つかというと、価格が高すぎます。
栄養も機能も満足できるのですが、単品購入すると送料込みで 5042 円とちょっとお高いかなと思ってしまうのですが‥
これだけの素材を使っているキャットフードで栄養素材もキッチリしてるとなるとこの値段になってしまうのは当然の事ではあるとも思ってしまいます。
国内より安全な環境で管理され製造されているとはいえ、価格に納得して使用するかどうかは飼い主さんの決断に委ねられます。

もちろん、ジャガーは友人知人に勧めたいキャットフードです。
香りもよく、安全で栄養満点な素材のみ使用しているジャガーは今後も猫ちゃんに与えていきたいと思わせてくれます。
何より、数日の使用でうんちが劇的に変わったことは大変驚きました。
良いうんちは消化吸収が優れている証です。

人間も猫ちゃんも、健康はお金に換えられません。
粗悪なキャットフードを与えて寿命を縮めてしまうのならば、健康で長生きできる選択肢を選ぶべきです。

ジャガーのマグネシウム量は適切なの?

ジャガーキャットフードのマグネシウム量がパッケージには記載がありません。

販売会社に確認してみたところ0.09%という事がお伺い出来ました。

100gですと0.09g程度の量です。

猫にとってそれほど多い量とは思いません。

むしろ適切なレベルの量なのではないかと思いました。

ジャガーの栄養成分のバランスは非常に適切ですね。

【おまけ】ジャガーを食べてみた

IMG_2953

高級食材をふんだんに使用したジャガーは、猫ちゃんの食いつき抜群でいかにもおいしそうです。
ジャガーを実際に食べてみた感想をご紹介します。

味を一言で表現すると

「若干の塩分がある濃厚うま味クッキー」

でした。
ひとくちめでわずかな塩分を感じました。
ふたくちめで濃厚なうま味が一気に口の中に広がります。
うま味が広がると同時にチキンの香りが爆発したように押し寄せました。
野菜っぽさは一切無く、ハーブの香りも一切感じません。
チキンが好きな猫ちゃんにはたまらない味と言えます。
しかし、人間がジャガーを食べると香りの強さに驚く危険性があるため、試食はオススメしません。(あくまで管理人はレビューの為に食べみました)

まとめ

今回はジャガーを購入し、良いところだけではなく悪いところも本音でレビューしました。
この先は 2016年8月某日、猫ちゃんにジャガーを食べさせた結果であり、作り話ではありません。
ジャガーは食いつき良好、価格に見合う高品質キャットフードのため、友人や知人にもおすすめしたい一品です。
ジャガーが気になる飼い主さんは、定期購入コースの割引価格で購入してみてくださいね。

購入は下記からどうぞ

更にカナガンとジャガーを比べてみました。

ジャガー無添加で安全なプレミアムキットフードの成分や評判を分析。カナガンとジャガーを比較

ジャガーキャットフードを購入した後の我が家の猫

ジャガーキャットフードを食べるようになってから3ヶ月が経過した我が家の猫の様子をまとめてみました。

下痢や便秘などが非常に少なくなっていった。

基本的にねこはお腹が弱い傾向がある生き物です。

筆者が飼っているねこも下痢や便秘に悩まされていましたがジャガーキャットフードを与えるようになってから、心なしか便秘や下痢をする事がほとんどなくなりました。

下痢や便秘をするネコにもこの事からおススメ出来るかなと感じています。

グレインフリーのキャットフードを与えるとこうまで違うものなのかと正直、驚きを隠せないという事と小麦がねこにとって本当によくないものなんだなと痛感しました。やっぱり小麦の入ってるキャットフードを与えるのはよくないですよね。

今までなんの考えもなしに小麦の入ったキャットフードをおやつにあげていた事を後悔する事になりました。

ジャガーキャットフードはお腹が弱いねこにおススメのキャットフードだなと感じました。

ダイエット中のねこにもジャガーキャットフードはいいと思いました。

最初は高タンパクで高カロリーである事がダイエット中のねこにはよくないのかと感じていたのですが、うちのねこに適量を守って与えていたところ、全く太らないどころか三ヵ月前に比べると少し体重が落ちてる事が確認出来ました。

推測するにジャガーは良質なタンパク質を与えている事から、普通のキャットフードに比べると太りづらいという事があるのではないでしょうか。

もちろん量をあげすぎてしまう事は問題だと思われます。

いくらおねだりをするねこがかわいいからといって量をあげすぎてしまっては元も子もありません。ただただ太っていくだけでしかありません。

適量を守ってあげるのであればジャガーはグレインフリーである事から良質なタンパク質を摂取出来、ダイエットにも最適なキャットフードといえます。

子猫にジャガーキャットフードは向いてる

うちの猫は成猫ですが、ジャガーキャットフードとの相性がぴったりです。

高カロリーと高タンパクなところがお腹を空かせた成人のねこにはちょうどいいようですね。

しかしこの事から一つ後悔している事があります。

それは子猫のうちにジャガーキャットフードをあげていなかった事です。

うちの子は体が弱く、子猫の頃は食欲がなく、あまりご飯を食べようとしなかったのですがジャガーにしてからというもの驚くような食いつきを見せています。

子猫はねこの体を作る上でもっとも重要な時期です。

子猫のうちにジャガーをあげてれば成長も早かったかもしれませんし、もう少し健康的に育った可能性もあるのかもしれないと思うと子猫の内にジャガーをあげなかった事が悔やまれます。

もし今、子猫を飼っている方がいたら迷わずジャガーキャットフードを与えて欲しいです。

ジャガーキャットフードは楽天では購入出来ません。

ジャガーキャットフードは公式ページ以外の楽天やアマゾンのページで購入する事が出来ません。

ジャガーキャットフードは公式ページでの独占販売のみとなります。

これはキャットフードの品質を徹底的に管理している為、公式サイト以外での販売を行わないようにしている為です。

他の通販サイトには登録せずに、徹底的に自社で品質管理しているジャガーは信用のおけるキャットフードといえるでしょう。

管理人がキャットフードを実際に試してみました。
我が家の猫も使ってるキャットフードのランキングはこちらです
>>キャットフードランキングはこちらをクリック<<