カークランドキャットフードのことが気になる猫

キャットフードは普段どこで購入していますか?
ペットショップ?ネット通販?
現代は色々な購入方法があり、飼い主さんのニーズに合わせた購入方法を選択できるようになりました。

できれば高品質なものをお手軽に買いたいというのが多くの飼い主さんの希望だと思いますが、そんな中、あえてお手軽とはいえないけど魅力的なキャットフードにフォーカスしたいと思います。

今回はコストコで販売されている「カークランドキャットフード」についてじっくりご紹介します。

カークランドキャットフードの特徴について

カークランドキャットフードはとにかく大容量です。
なんと1袋11.34kgです。
普通のキャットフードが1kg~3kgくらいなので、比べてみれば差は歴然。

この大容量、そして名前からもわかるように外国産のキャットフードです。
とにかく色々規模が大きい!
お家に1袋あれば海外ドラマでみたような、猫とのめくるめく洋風ライフを送れそうな製品です。

カークランドキャットフードを店舗で購入しようと思うと、基本的にコストコでの購入になります。
コストコは高品質な優良商品を可能な限り低価格で販売するというスタンスの会員制倉庫型スーパー。
アメリカ発祥のスーパーで、日本版もアメリカの流れを崩さないスタイルを貫いているので、とにかく店舗も商品も規模が大きいアメリカンサイズなのが特徴です。

カークランドキャットフード=コストコというイメージがついているくらい、コストコで取り扱われているキャットフードの代表格ですが、コストコ自体、車がないと行きづらいことや、カークランドキャットフードが大容量なことから「購入しやすいキャットフード」ではないことは確かです・・・。

でも、それにも関わらず日本でも大人気のキャットフードなのです。

使用されている原材料が気になる

カークランドキャットフードで使用されている基本的な原材料は以下の通りです。

鶏肉、とうもろこし、米、コーングルテン、鶏脂肪、塩、ビタミン、ミネラル等・・・

原材料として使用されているお肉は鶏肉です。
猫は肉食動物なので、基本的にお肉(もしくはお魚)のたんぱく質が必要です。
ポークやビーフ等、お肉にも様々な種類がありますが、現代の室内飼い猫はお肉の食べ過ぎによって体重が増える可能性も0ではありません。
そのため、高たんぱくで低カロリーな鶏肉を原材料としているキャットフードが増えています。

むしろ最近だと鶏肉が原材料のキャットフードがスタンダードといったくらいの勢いです。

カークランドキャットフードも原材料として使用しているお肉は鶏肉。
室内飼いの猫の体重管理にも適していて、与えやすいキャットフードだといえます。

安全性は高い?

大容量の割りにリーズナブルなところが魅力なカークランドキャットフードですが、安全性へのこだわりはしっかりしていて高品質の原材料を使用しています。

ただし、アレルギーのある猫には与えないほうが良いでしょう。

また、アレルギーがなくても、肉食動物の猫の中には元々穀物系の食材の消化が不得意という猫もいます。
そのためカークランドキャットフードは猫によって相性に差が出る可能性があります。

どういう猫に選ばれているの?

公式には全年齢の猫に与えられることになっているので、幅広いタイプの猫に向けて選ばれています。

粒のサイズが大きめなので子猫だと食べるのが大変な子もいるかもしれません。
あとは、特定の病気やアレルギーを抱えている猫に与える際には成分を確認してから与えるようにしましょう。

カークランドキャットフードは11.34kgとアメリカンな大容量にも関わらず、リーズナブルで、そしてリーズナブルなのにしっかりと新鮮な鶏肉を使用しているという、非常に飼い主と猫に優しいキャットフードです。
とくに多頭飼いをしているご家庭で選ばれることが多く、実際猫の食いつきも良く、原材料もこだわりを持って選ばれているのでおすすめです。

猫の健康サポートに期待できる?

カークランドキャットフードがおいしそうで興味津々な猫

特定のアレルギーや病気を持っている猫には、対策用のキャットフードを与えるほうが良いかと思いますが、普通の猫に与えるぶんには日々の健康管理に多いに役立つキャットフードだといえます。

しっかりと猫に必要な栄養を補うことができるので、安心して与えることができます。

購入後の保存方法は?

11.34kgも容量があると経済的でありがたいですが、問題になるのが保存方法です。
ドライフードとはいえ基本的に早めに食べきったほうが良いにこしたことはないですし、しけったり風味が落ちたりというリスクもあります。

でも、単体飼いでなかなかすぐに使い切るのは難しいという場合は、タッパーやジップロックに小分けにして保存するスタイルがおすすめです。

小分けにする手間を考えると、正直面倒くささがありますが、風味を落とさないほうが猫の食いつきはよくなりやすいのでおすすめです。

猫の食いつきはよい?

カークランドキャットフードは新鮮な鶏肉を原材料として使用しているので猫的にも嬉しい味わいのようです。

カークランドキャットフードは開封した時点からとても香りがします。
その香りが猫にとっては食欲をそそるらしく、幅広いタイプの猫の食いつきに期待できます。

カークランドキャットフードのように大容量のものは開封後の時間の経過による劣化が心配・・・
食いつきの良さを維持するためには、やはり手間がかかっても先ほどご紹介した保存方法で管理するのがおすすめです。

口コミでの評判はどう?

カークランドキャットフードはコストコでの販売がメインかつ、コストコで購入しても持ち運びや管理が大変という特徴を持ちながらも、根強い人気を誇るキャットフードです。
愛猫家さんのファンも多く、多頭飼いの方々はもちろん、単体飼いの飼い主さんでもずっと食べさせているという方は多いです。

そんなカークランドキャットフードの口コミの多くは「食いつきがよくなった」「モグモグ食べる!」というもの。

多頭飼いの場合は、猫によって好みに差が出ることもあるようですが、基本的にはどの子も食いつきが良いというパターンが多いようです。

健康管理目的でも満足度は高く、ずっとリピートしているという口コミも多いです。
ずば抜けて「こういう効果がある!」といったタイプのキャットフードではありませんが、基本的なバランスが安定している良いキャットフードだといえます。

購入ルートが限られているのに人気がある製品なので、新しいキャットフードを探し中の方にもおすすめです。

最後に

いかがでしたでしょうか。
11.34kgというアメリカンサイズなカークランドキャットフード。
多頭飼いのご家庭はもちろんですが、単体飼いのご家庭でもきちんと管理すれば風味をそこなわずに長持ちさせることができて経済的です。

猫による好みは多少あっても、香りが良くて基本的には食いつきが良くモグモグ食べてくれるとの評価です。
リーズナブルなのに新鮮な原材料を使用していることも魅力です。

購入の際はコストコで直接購入が最もリーズナブルになりやすいですが、一応amazonや楽天といった通販サイトでも購入可能です。
ご自宅の近所にコストコがない、またはコストコの会員になることは考えていないという場合でも入手する方法があるので、興味のある方はぜひ、カークランドキャットフードをチェックしてみてくださいね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

管理人がキャットフードを実際に試してみました。
我が家の猫も使ってるキャットフードのランキングはこちらです

>>キャットフードランキングはこちらをクリック<< キャットフードランキング 安全なキャットフードランキングベスト10!60種類のキャットフードを比較