ねこ元気のキャットフードが気になる猫

猫には健康で長生きして欲しい。
それは全ての愛猫家の飼い主さんの願いではないでしょうか。
その願いを叶えるためには毎日の食事が大切になります。

猫に必要なカロリーや栄養を毎日計算しながら手作りで与えてあげるのは手間がかかります。猫のためを思って開発された専門のキャットフードを与えてあげるほうがお手軽で、さらに猫の健康管理もしやすくなるというメリットがあります。

とはいえ、キャットフードを選ぼうにも種類がありすぎてどれを選べば良いのかわからないという飼い主さんも多いのではないでしょうか。
今回はそんな飼い主さんに向けて、老舗ブランドで根強く安定した人気を誇る「ねこ元気」のキャットフードに注目してみていきたいと思います。
これから新しいキャットフードを検討中の飼い主さんはぜひ参考にしてください。

ねこ元気キャットフードの特徴

ユニ・チャームペットというメーカーが販売しているキャットフードです。
メーカー名を知っているという方も多いのではないでしょうか。
30年に渡りペットの健康をサポートしてきた実績を誇り、老舗ならではの安心感や信頼感があります。

ねこ元気キャットフードは猫が思わず飛びついてしまうようなおいしさと、栄養バランスの良さを考えて作られたキャットフードです。
猫の年齢や健康状態に合わせて商品ラインナップを取り揃えているので、飼い猫にぴったりのものを発見しやすくなっています。

食いつきがよくて評判ってほんと?

ねこ元気のキャットフードシリーズは子猫用、成猫用、シニア猫用はもちろん、毛玉ケアや肥満ケア、下部尿路の健康維持用といった特定の目的で与えるキャットフードの商品ラインナップも充実しています。
きっと飼い猫の健康状態に適したものを発見できると思います。

ねこ元気のキャットフードにはフレッシュなお魚やお肉をバランス良く配合したものが多く、開封時から香ばしい香りがするので猫の食欲をそそるらしく食いつきは良好です。
飛びつくくらい喜ぶ猫もいます。

どんな原材料を使用しているの?

ねこ元気のキャットフードシリーズで成猫用の定番のものは「ねこ元気 全成長段階用」
その中でもさらに「お魚ミックス・まぐろ・かつお・白身魚入り」「お魚とお肉ミックス・まぐろ・白身魚・チキン・緑黄色野菜入り」「お魚と野菜入りミックス・まぐろ・かつお・白身魚・緑黄色野菜入り」から選ぶことができます。

今回は大人気の「お魚とお肉ミックス・まぐろ・白身魚・チキン・緑黄色野菜入り」の原材料をピックアップしてみていきたいと思います。

「お魚とお肉ミックス・まぐろ・白身魚・チキン・緑黄色野菜入り」原材料
穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)、肉類(チキンミール、ポークミール、ビーフミール、チキンエキス等)、豆類、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、マグロエキス、カツオエキス、白身魚ミール等)、野菜類(ニンジンパウダー、カボチャパウダー、ホウレンソウパウダー)、ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類等。

原材料には様々な種類のお魚やお肉が使用されていることがわかります。
最近のキャットフードはあまり多くの種類のお肉を使わずに、チキン単体使用というタイプも少なくないので、ポークもビーフもしっかり配合しているねこ元気のキャットフードが、肉食動物の猫に好まれるというのも納得です。

お肉以外に野菜系の原材料も多く配合されているので、猫の体に必要な栄養バランスを効率良く摂取できるといえます。

ただし、穀類を使用しているので、穀物系にアレルギーのある猫や、穀物系の消化が不得意な猫には与えないようにしましょう。

安全性は高い?

ねこ元気のキャットフードの安全性が気になる猫

ねこ元気のキャットフードは安心感や信頼感の強い老舗が販売しているキャットフードなので管理が徹底されていて、安全性は高いといえます。
特別なアレルギー等のない猫には幅広く好まれるキャットフードだと思われます。

ねこ元気キャットフードはamazonや楽天でも買える?

ねこ元気キャットフードは取り扱われている幅が広く、ペットショップの店頭、そしてペットフードの通販サイトはもちろん、amazonや楽天でも購入可能です。

定番かつ人気のあるシリーズなので全国各地お手軽に購入できるのが魅力です。

最後に

いかがでしたでしょうか。
豊富な商品ラインナップから飼い猫の年齢や状態に適したタイプのキャットフードが選べて、健康管理サポートに期待できるねこ元気キャットフード。

それだけではなく、風味豊かで良い香りがするので猫によっては飛びつくくらい好む子もいて、穀物系が平気な子は特に食いつきも良好です。
ずっとねこ元気のキャットフードを与えているというリピーターさんも多く、日本での認知度も非常に高い、信頼のおけるキャットフードとなっています。

これから飼い猫用に新しいキャットフードを探しているという飼い主さんは一度チェックしてみても良いのではないでしょうか。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

管理人がキャットフードを実際に試してみました。
我が家の猫も使ってるキャットフードのランキングはこちらです

>>キャットフードランキングはこちらをクリック<< キャットフードランキング 安全なキャットフードランキングベスト10!60種類のキャットフードを比較