モグニャンとシンプリーどちらのキャットフードを選ぶべきか迷っている猫

猫に与えている毎日のキャットフード。こだわりを持っていますか?

最近の猫ブームから、キャットフードの品質に対する注目度も急上昇しています。
毎日のごはんは猫の健康維持の土台になるので、大切な猫に健やかに長生きしてもらいたいならこだわっていく必要があります。

でも、キャットフードを探してみるとたくさんありすぎてどれを選べば良いかわからない!という悩みを抱えやすいもの。

そういうときは、いっそ人気のあるキャットフード同士を比較してみてはいかがでしょうか。
比較によって特徴がみえてくることもあります。

今回はどちらも人気、どちらも獣医師推奨の「モグニャンキャットフード」と「シンプリーキャットフード」こちらの2製品を比較していきたいと思います。

モグニャンキャットフードってなに?

猫のごはんへの「食いつき」そして「健康維持」両方をバランスよくカバーしたキャットフードとして人気の存在です。

これまで食いつきを重視したキャットフードには添加物がたっぷり使われていることが多かったり、はたまた健康維持目的を重視したキャットフードには猫の食いつきが悪かったり。
両方をバランス良くカバーしたキャットフードって意外と見つからない・・・
そんなお悩みを抱えてきた猫と飼い主に向けて、両方にこだわって製造されたキャットフード。それがモグニャンキャットフードです。

リピーター率も高く、獣医師も推奨しています。

シンプリーキャットフードってなに?

動物栄養学者と共に作り上げたプレミアムキャットフードで、猫と20年暮らす目標のために与えたいキャットフードです。
全世界で累計100万袋以上の売り上げを誇り、健康維持をサポートするのに、おいしくて猫の食いつきが良いと評判です。

最高品質の食材を厳選し、イギリスの管理が徹底された工場での製造で、安心と安全にこだわっています。
ブランドへの信頼感も抜群。
こちらも獣医師推奨のキャットフードです。

原材料を比較

・モグニャンキャットフード
白身魚を63%の高配合、その他リンゴ、カボチャ、クランベリー、サーモンオイル、セイヨウタンポポ等。
猫の体に必要な栄養を補える原材料を幅広く採用しています。

・シンプリーキャットフード
骨抜き生サーモン、乾燥ニシン、乾燥サーモン、乾燥白身魚、生マス、サーモンスープ、サーモンオイル、さつまいも、じゃがいも、カモミール、ペパーミント、マリーゴールド、アニスの実等。

モグニャンキャットフードもシンプリーキャットフードもお魚でのたんぱく質に注目したキャットフードという特徴を持つことがわかります。
肉食動物の猫はお肉やお魚が大好きという子が多いです。
お肉の場合、摂取しすぎると現代の猫の生活環境だと体重増加に繋がる可能性が0ではありません。

それに対し魚だとカロリーを抑えることができ、たんぱく質も豊富。
食いつきもよくなりやすいので、最近では積極的に原材料にするキャットフードが増えてきています。

それぞれどんな猫に向いているの?

どちらも健康維持や体重管理に期待できる栄養バランスになっていて、幅広いタイプの猫と相性は良い傾向にあります。
毎日の食事から健康の土台を作っていきたいなら、どちらもぜひおすすめしたいキャットフードです。

食いつきはどう?

モグニャンキャットフードもシンプリーキャットフードもどちらも食いつきが良くなりやすいと評判です。
袋を開けた瞬間から、漂う香ばしい香りは猫も大喜び。

割と何でも食べる割りに気に入らないと全然食べなくなることもある気ままな猫でも、食いつきの良さに期待ができるので、これからキャットフードを換えようと考えている方におすすめです。

口コミの評判を比較

口コミについてはどちらもほとんど良い評価です。

・食いつきがよくなった
・これまでごはんを残しやすかった飼い猫がペロリと平らげるようになった
・下痢が改善した
・毛がきれいになった
・毛玉が減った

モグニャンキャットフードでも、シンプリーキャットフードでも基本的に上記のような口コミが中心となります。
口コミの多さについてはモグニャンキャットフードのほうが多い印象です。

シンプリーキャットフードもとても人気のあるキャットフードなので、もちろん評価は高いです。

最後に

モグニャンとシンプリーを比較している猫

いかがでしたでしょうか。

どちらもお魚を原材料として重視したタイプのキャットフードなので、健康維持目的意外に、体重管理をしていきたい猫にも安心して与えることができます。
キャットフードからは香ばしい香りが漂い、猫の食いつきにも期待できます。

グルメな猫でも満足してくれる可能性は高めのキャットフードです。

どちらも優劣つけがたいくらい高品質なので、あとは猫の好みによって・・・という部分が判断基準になるかと思います。
可能であれば両方試してみるのもおすすめです!

これからキャットフードを換えようと検討しているならぜひチェックしてみてくださいね。
ここまでお読みいただきありがとうございました。

管理人がキャットフードを実際に試してみました。
我が家の猫も使ってるキャットフードのランキングはこちらです

>>キャットフードランキングはこちらをクリック<< キャットフードランキング