ネット上で大人気のオリジンとはどんなキャットフードなのでしょうか。
オリジンを与えるメリットとデメリット、口コミをまとめました。

オリジンキャットフード

オリジンはカナダ製のキャットフードです。

原料や添加物へこだわったプレミアムキャットフードとして人気を博しています。
また、自社キッチンで製造されたキャットフードはアメリカのグリセミックリサーチ研究所で検査され、安全性を確認されてから出荷されます。
とてもクリーンな印象のオリジンは、猫ちゃんに与えても問題ないのでしょうか。

原料と成分は安全?オリジンを分析してみた!

今回はオリジンシリーズの「キャット&キティ」を分析していきます。

カロリーは 406kcal/100g と栄養満点のため、名前の通り成長期の子猫と成猫の健康維持にぴったりです。
カロリーの内訳まで公開しており、41% がたんぱく質から、17% が野菜とフルーツから、42% が脂質からと非常に明確です。
成分は製造時期によるばらつきが予想されるものの、たんぱく質が 42% 以上、脂質 20% 以上と、高たんぱく高脂質です。
繊維質やミネラルもAAFCOの栄養標準以上のため、栄養バランスの良いキャットフードと言えます。

 

次に原材料を見ていきましょう。
原材料を見た率直な感想は「すごく良い」です。
生の素材はあえて「新鮮」と記載するあたりに自信が現れています。
たんぱく質は新鮮なチキン・七面鳥・魚介類から、脂質は鶏レバー・鶏脂肪、ビタミンと食物繊維は数種類の豆類・海藻・野菜・フルーツからと、不安な原料が使用されていませんでした。
また、市販のキャットフードはカサ増し目的の穀物が多く使用されていますが、オリジンは穀物不使用のため、1粒1粒に栄養がギュッと閉じ込められています。
数種類のハーブが酸化防止の役割を果たし、危険な酸化防止剤も不使用です。
酸化防止剤だけでなく、香料・着色料も不使用です。
オリジンは本当に猫ちゃんのことを考え抜かれたキャットフードと言えます。

オリジン を与えるメリットは?

オリジンを与えるメリットは 3 点あります。
1つめは「アレルギー対策」であることです。
アレルギーを発症しやすい穀物・牛肉を使用しないことで、消化器官が未発達な子猫にも優しく、おなかの弱い猫ちゃんも安心です。
また、炭水化物もかなり少なく、血糖値が急激に上昇することを抑えられています。
オリジンは市販のキャットフードを与えると嘔吐・下痢してしまう猫ちゃんにぜひ食べてほしいキャットフードです。

 

2つめは「無添加」であることです。

色でごはんの良しあしを決められない猫ちゃんにとって、キャットフードの着色は無駄でしかありません。
不要な添加物により発がんやアレルギーを発症するリスクを抱えることになるのは、飼い主さんも本意ではないはずです。
その点オリジンは無香料・無添加なため、猫ちゃんの健康維持に最適です。

 

3つめは「クリーン」であることです。

市販のキャットフードに使用される 3 大怪しい原料「○○ミール」「肉副産物」「ビートパルプ」を使用せず、原料をすべて明らかにしている点が高く評価します。
安全な原料の使用と外部委託せず自社キッチンのみで生産するクリーンさは安心感につながり、猫ちゃんに食べてほしいという気持ちにもつながります。

一長一短?オリジンユーザーの反応

インターネット上でのレビューをまとめてみました。

 【評価する声】
・嘔吐が治った
・毛並みがよくなった
・お通じが活発になった
・安全安心な原料

穀物不使用のため、下痢や嘔吐のアレルギー症状が治まる猫ちゃんがいるようです。
食物由来の食物繊維と乳酸菌の効果なのか、つやつやうんちが出たというレビューがありました。
オリジンを選ぶ人は「安全で食いつきの良いごはん」を求めて、市販のキャットフードからの乗り換えが多いようです。

 

【残念な声】
・匂いが臭い
・猫ニキビが出た
・食いつきが悪い
・値段が高い

鼻の利く猫ちゃんにとってニオイと食いつきは直結しています。

数種類の肉と魚の混ざった匂いが食いつきを悪くしている可能性があります。
キャット&キティをお使いの方でニオイが気になる方は、お魚メインの「6(シックス)フィッシュ」をおすすめします。
カロリーが高く脂質も多めのため、運動量のが少ない猫ちゃんはニキビが出てしまうのかもしれません。
大手通販サイトで価格を調査すると、多少のディスカウントが適応されても 250 円 /100g とかなりのお値段でした。
しかし、これだけの原料を使用していたら妥当と言わざるを得ません。

 

オリジンの評判をまとめると以下のようになりました。
・アレルギー症状が改善する
・良質な原料で安全
・匂いがきつく食いつきにムラがある
・シニア猫にはカロリー過多
・ややお高め

 

栄養・原料ともにトップクラスなのですが、価格の高さから普段のごはんではなくローテーション用として与えられたりお試しで終了してしまうことが多い、若干残念な印象の残るオリジンでした。
価格に目をつぶることができれば、猫ちゃんの健康維持にとても良いキャットフードです。

まとめ

今回はネットで評判の良いオリジンをご紹介しました。
昨今、オリジンを含め「ホリスティックフード」と呼ばれる猫ちゃんのポテンシャルを引き出すキャットフードが増えています。
猫ちゃんの自然な食事に近いバランスで配合されたオリジンを、皆様ぜひお試しくださいね。

オリジンのページは下記からどうぞ



管理人がキャットフードを実際に試してみました。
我が家の猫も使ってるキャットフードのランキングはこちらです

>>キャットフードランキングはこちらをクリック<< キャットフードランキング