ヤラーとはどのようなキャットフードなのでしょうか。

成分分析を行い、国内外のレビューをまとめました。
ラグドール

 

 

 

 

 

ヤラーとは

ヤラーはヨーロッパではシェアナンバーワンのオーガニックフードです。
ドッグフードとキャットフードを販売開始した 1992 年から 24 年もの間、オーガニックフードのトップを走り続けている実績のあるメーカーです。
ヤラーに使用される原料のほぼすべてが有機認定を受け、厳しい検査の元製造されています。
そしてなんと、主原料であるチキンは自社契約農場で飼育し、自社の有機小麦を飼料とするほどのこだわりを持っているのが驚きです。
添加物や成長ホルモン、遺伝子組み換え食品、防腐剤などを一切使用していないため、日々の食事を安心して猫ちゃんに与える事ができます。
ヤラーを分析してみた
今回は「ヤラー オーガニックキャットフード グレインフリー」の成分を分析していきます。

成分を見てまず驚くのが、炭水化物の多さです。
粗たんぱく質より炭水化物が多く、糖質多めのキャットフードといった印象を受けます。
炭水化物が多いため、カロリーは 394kcal/100g と中~高めです。

 

マグネシウム含有量がオリジンやナチュラルバランス、カナガンと比較するとやや高めのため、ストルバイト尿石を気にする猫ちゃんと飼い主さんは使用を控えたほうが良いと言えます。
健康な心臓と眼を守るタウリンの含有量は、他のプレミアムフードと比較すると111mg/kg とかなり少なめです。
自然な食事にこだわり、タウリンを添加せず食物由来の栄養のみで摂ることを選択した結果とも言えます。

 

原料はチキン・グリーンピース・エンドウマメ・じゃがいもでんぷん・ひまわり種皮・鶏脂・海藻・イーストの 8 品目が有機認定された安全な食材です。
残りのニシンに関しても「ミール」の使用が無いことから、内臓や骨まで使用され栄養満点であることが予想できます。
キャットフードの原料として使用されるのが珍しい「グリーンピース」は食物繊維が豊富で、腹持ちを良くし便通を促す効果が期待されます。
同じく豆類の「えんどう豆」は「イエローピース(イエロースプリットピー)」を使用し、便通の改善だけでなくガンを予防する効果も期待できます。
しかし、豆類は糖質が多く含まれており、血液中の血糖値を急激に上昇させることが予想されます。
急激な血糖値の上昇は心臓に負荷をかけるため、ヤラーはシニア猫向けとは言い難いです。

 

そのほか、パッケージには日本独自の工夫が凝らされています。
熱と光による酸化を防ぐため、プラスチックの袋で包装されお手元に届きます。
オランダの工場から日本までの長い輸送距離を考慮されたものであり、ガスバリア素材の保存袋を使用しているキャットフードは他にありません。

 

国内ユーザーの反応

国内のレビューをまとめました。
ヤラーの特徴は評価の低いレビューがほとんどないことです。

いい評判

【評価する声】
・匂いがきつくない
・血便が治った
・毛並みが良くなった

ヤラーの香りはツンとしない、ふわっとしたチキンの香りです。
我々飼い主はにおいがきついと猫ちゃんに与えるのを敬遠しがちですが、その点ヤラーは香りがきつくないことで一種の安心感を与えてくれています。
血便は大腸炎やアレルギーが原因となり症状が出ます。
消化吸収が良く胃腸に負荷の少ないヤラーだからこそ、血便が治った可能性が高いです。
良質な有機チキンにより、毛艶が良くなる効果も期待できます。

悪い評価

【残念な声】
・お値段が張る
・同シリーズのチキンのほうがよく食べる

ヤラーの定価は 3218円/800g とかなりお高めです。
安全性を考えると価格の高低は気にしていられないのですが、家計を圧迫する原因にもなりかねません。
ヤラー オーガニックとチキンの違いは主原料にあります。
オーガニックは有機チキン、チキンはなぜか穀物です。
チキンには鶏臓物も使用されており、より自然な食事に近いことから食いつきが変わっていることが予想されます。

海外ユーザーの反応

ヨーロッパでシェアナンバーワンと大々的に銘打って販売しているヤラーですが、それは本当なのでしょうか。
ヨーロッパの通販サイト数社からレビューをまとめました。
結論から言うと、評価の低いレビューは見つけられませんでした。

いい評判

【評価する声】ヤラーを食べ始めたら猫ちゃんが吐かくなった!
ヤラーを見せると猫ちゃんが大興奮!
食にうるさい我が子がペロッと食べちゃう!
オーガニックフードの中で一番!
材料が良いからずっと与えたい!
下痢が治ったわ!

ヤラーの評判をまとめると以下のようになりました。
・安心安全な素材でリピーターが多い
・香りが良く、グルメな猫ちゃんにも好評
・アレルギー症状が改善した

まとめ

今回はヨーロッパでシェアナンバーワンのヤラーをご紹介しました。
究極のオーガニックを追求し、鶏まで育ててしまうヤラーの熱意は他に類を見ません。
ストルバイト尿石の心配があるものの、健康な猫ちゃんにとって一番のオーガニックフードです。
お値段以上に価値のあるヤラーを一度試してみてはいかがでしょうか。

管理人がキャットフードを実際に試してみました。
我が家の猫も使ってるキャットフードのランキングはこちらです

>>キャットフードランキングはこちらをクリック<< キャットフードランキング