突然ですが、皆さまはクランベリーとはどんな形で、どんな味で、どんな効果があるかご存知でしょうか。
実はこのクランベリー、人間だけではなく猫にも与えるメリットがかなり大きい食べ物なのです。
今回はクランベリーの効能と、クランベリーが含まれているキャットフードをご紹介します。

クランベリー

最近よくみるクランベリー。キャットフードに含まれている理由とは?

クランベリーというと、パンケーキの上に乗っている木の実のイメージがあります。
赤くて酸っぱいクランベリーですが、デザートの付け合わせにしておくにはもったいない健康効果があるのです。

クランベリーの効能とは?

クランベリーには強い抗酸化作用にあります。
苦味成分のフラボノイドとビタミンCはハリのある皮膚や被毛を作るのにとても重要です。
ほかにも細胞の老化を防いだり、免疫力を向上させたりする効果があります。
さらに肥満の解消や関節炎のケアなど、効能が多岐にわたることで注目を集めるスーパーフードなのです。

クランベリーを猫に与える理由

実はクランベリーにはもう一つ大きなメリットがあります。
それは、下部尿路疾患(F.L.U.T.D)に効果的だという点です。
クランベリーには『キナ酸』が多く含まれており、キナ酸はおしっこのpHバランスを整える効果があります。
膀胱炎や尿路疾患に悩む猫にこそ、クランベリー入りのキャットフードがおすすめです。

また、美容や健康に良いからといってクランベリーを摂りすぎると『シュウ酸カルシウム』の影響で逆に尿路結石を作ってしまう可能性があるため、クランベリーはストルバイト結石の猫にこそおすすめです。

実証実験!猫の尿路結石をクランベリーが予防する?

何を隠そう、我が家の猫は尿路結石で通院をしていました。
その頃の年齢は3歳、去勢手術を終えてから一気に太りやすくなり、多頭飼いでキャットフードの調整もきかず、みるみるぽっちゃり体型になっていったのです。
そしてある日、頻尿と血尿が始まり慌てて病院へ駆け込んだところ、尿路結石と診断されました。

腎不全予防を子猫のうちから。腎臓に優しいキャットフードを選ぼう

尿路結石の予防と治療はキャットフードが大事!

その後、獣医師の処方でヒルズのc/dを与え、今では尿路結石がすっかり完治しました。
しかし、尿路結石の治療にはゴールがなく、キャットフード次第ですぐに繰り返してしまいます。
そんな我が家は、モグニャン(クランベリー配合)+ヒルズc/d+ニュートロ(グレインフリー/ダック)でローテーションし、尿路結石の再発はありません。
果たしてクランベリーの効果なのか断言はできませんが、尿路結石に対し一定以上の効果があるようだと感じています。

クランベリーが含まれているキャットフード一覧

最後に、クランベリー入りのキャットフードを3つご紹介します。

モグニャン

アフィリエイトでもよく目にするモグニャンにもクランベリーが含まれています。
モグニャンは白身魚ベースのキャットフードで、無添加・グレインフリー(穀物不使用)です。
ヒューマングレードの白身魚で良質なたんぱく質を含みつつ、抗酸化作用の高いアマニ、バナナ、りんご、クランベリーなどが豊富に使われています。
モグニャンを販売するレティシアンでは、ほかにもカナガンやジャガー、シンプリーといった有名キャットフードを扱っており、すべてのキャットフードにクランベリーが使われているため、愛猫の好みで選ぶこともできます。

ネット上では賛否両論なモグニャンですが、さまざまなキャットフードを実食しつつレビューしてきた筆者は間違いなく最高クラスのキャットフードだと考えています。
クランベリーが含まれていることはもちろん、モグニャンを与えている間は吐き戻しがなく毛割れもしなくなりました。
そして我が家のフードローテーションで大活躍中のモグニャンは<こちらの記事>でレビューしているため、気になる方はぜひご覧くださいね。

モグニャンキャットフードをお試し前に。成分と不安な口コミを解説

ヒルズ サイエンスダイエットシリーズ

サイエンスダイエットシリーズにはクランベリーが使用されています。
しかし、サイエンスダイエットシリーズというと『療養食』というイメージを持たれがちですが、どちらかというと『健康食品』に近いキャットフードです。
高い抗酸化作用と抜群の栄養バランス、食いつきの良さから国内での人気の高さにつながっています。

また、サイエンスダイエットシリーズの中でも『プリスクリプションダイエット(療養食)』にはクランベリーが含まれていません。
分かりやすく説明すると『薬にサプリメント効果は不要』ということです。
我が家の猫が尿路結石で処方されたのは「プリスクリプションダイエット マルチケアコンフォート c/d」のウェットとドライでした。
c/dにはクランベリーが使用されていないこと、療養食は獣医師の指示のもと与えるようにしましょう。

アーテミス フレッシュミックス フィーライン

アーテミスはアメリカ産の無添加キャットフードです。
新鮮なチキンベースのキャットフードで、穀物は少なめ、野菜が多く使用されています。
クランベリーをはじめ、トマトやニンジン、ブルーベリー、りんご、緑茶エキスと抗酸化作用の強い食べ物を取り入れ、徹底的に健康を意識していることも特徴的です。
さらに乳酸菌も豊富に含んでいるため、アーテミスを食べていれば病気が遠のきそうだなと感じさせられます。

ちなみに、アーテミスの総輸入代理店である株式会社ケイエムティが取り扱うキャットフードの一つに『ソリットゴールド』シリーズがあります。
ソリッドゴールドシリーズもアーテミスによく似たレシピで、クランベリー配合です。
アーテミスとソリッドゴールドもアメリカで人気の高いキャットフードのため、ハズレはないでしょう。

まとめ

今回はクランベリーの効果と猫の尿路結石についてご紹介しました。
クランベリー入りのキャットフードは、尿路結石のほとんどを占める『ストルバイト尿石』に効果的です。
しかしながら、クランベリーは薬ではありません。
まさに今、頻尿・血尿などの下部尿路疾患が現れている猫は動物病院を受診し、適切な治療を受けてください。
日々の尿路結石ケアのため、今回ご紹介したキャットフードをぜひ試してみてくださいね。

管理人がキャットフードを実際に試してみました。
我が家の猫も使ってるキャットフードのランキングはこちらです

>>キャットフードランキングはこちらをクリック<< キャットフードランキング 安全なキャットフードランキングベスト10!60種類のキャットフードを比較