健康志向の高まりとともに無添加の国産キャットフードが数多く販売されています。
しかし、国産のプレミアムキャットフードはどれも高く、本当によいキャットフードを見分けるのは至難の業です。
そして最近、そんなお悩みを解決する高級で安全なキャットフードが販売されました。
今回は芸能人も使っている高級キャットフード『ねこはぐ』をご紹介します。
ねこはぐ

ねこはぐってどんなキャットフード

ねこはぐとは、株式会社ペットハグが2017年10月に販売を始めたばかりの比較的新しいキャットフードです。
販売開始からたった2か月で各ペットメディアや雑誌に多く取り上げられ、一躍有名になりました。
ねこはぐを雑誌で目にしたことがある方もいらっしゃることでしょう。

ねこはぐの特徴は、現代のペットフードの流行を抑えつつ、安全ということに尽きます。
そこで、ねこはぐのメリットをつご紹介していきましょう。

今すぐねこはぐを購入したい方は以下からどうぞ



国産原料

ねこはぐは国産原料にこだわり、遺伝子組み換え食品も使用していません。
しかもすべて人間が食べられる、いわゆるヒューマングレードの原料のみを使用しています。
ペットフードは4Dミートや肉副産物・ミールが多く使われるなか、我々が普段口にしているお肉や野菜を愛猫にも与えられるということは非常に大きなメリットです。
毎日手作りご飯を与えるのは大変ですが、手作りごはんと同じグレードのドライフードというのは非常にありがたいですね。

無添加

市販の国産キャットフードは特に香料・着色料を使用していることが多く、それに飼い主である我々も「当たり前」と感じてしまいがちです。
しかし着色料は栄養に一切関係なく、逆に発がんやアレルギーの原因となる可能性があります。
香料も食いつきを向上させるために役立ちますが、無添加で食いつきが良いほうが好ましいです。

またドライフードは製造過程で油を使用するため酸化しやすく、酸化防止剤が必要不可欠です。
石油由来のBHA・BHTは発がんのリスクがあるため、適正量でも使用は好ましくありません。
保存料も天然成分なねこはぐは、愛猫のからだにやさしいキャットフードです。

グルテンフリー

人も猫もアレルギー体質が増え、ちょっとした体の不調が実はアレルギーだったということはよくあります。
猫のからだにおけるアレルゲンは鶏肉・牛肉・乳製品・小麦に多く、特に穀物の消化が苦手な猫は小麦アレルギーを発症することが多いのです。
しかし、猫のからだにも微量ながら穀物が必要なため、ねこはぐは小麦以外の雑穀を取り入れ、アレルギーリスクを減らしてくれます。

獣医師が推奨

国産や無添加をうたうキャットフードは数多くありますが、獣医師が推奨するキャットフードはそう多くありません。
そんな中、ねこはぐは数少ない獣医師推奨の国産キャットフードです。
獣医師の油田先生は栄養バランス、安全性、嗜好性を高く評価しています。
特に嗜好性(食いつき)は香りやキブルの大きさ、猫の好みで左右されるため、絶対的な『あたり』が存在しないのです。
そんな中、獣医師が評価するということは一定以上の食いつきが実証されていることを示しています。

安全性が高い

『国産』というだけで安心感を覚えがちですが、国産=安全というわけではありません。
実際に国産キャットフードの原材料表を見てみると、添加物が多く、栄養面では全く安全と言えないのです。
製造工場に関しても安全基準を公開していないことが多く、安全性はパッケージから見えてきません。
その点、ねこはぐは厚生労働省が定めたガイドラインの認定をはじめ、数多くの衛生基準をクリアした工場で生産されていることを公開しています。

原料もヒューマングレード、生産工場も衛生的で安全、まさに安全性において欠点がないのがねこはぐの強みと言えるでしょう。

ねこはぐの成分を徹底解剖。原材料は安全なの?

次に、ねこはぐの成分分析値と原材料表からメリットとデメリットを探ります。
ねこはぐは製品への自信がホームページ上にも表れており、成分分析値や原材料表をきちんと公開している点も好感が持てますね。

成分分析値

粗たんぱく質 28.5%以上
粗脂質 16.0%以上
粗繊維 0.5%以下
灰分 6.5%以下
水分 8.0%以下
エネルギー 383kcal/100g

成分分析値は良くも悪くもAAFCOの基準通りという印象です。
穀物を使用しているためもう少し繊維質が多めかと思いきや0.5%以下とかなり少なく、ヘアボールのケアには不向きと言えるでしょう。
カロリーは平均的で子猫からシニアまで与えられます。

原材料表

ねこはぐの原材料表は以下の通りです。

鶏肉、大麦、かつお節、ビール酵母、玄米、乾燥卵黄、煮干し、鶏レバー、米ぬか、チキンエキス、黒米、赤米、昆布、大根葉、ごぼう、ニンジン、わかめ、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、ミネラル類(卵殻カルシウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)、タウリン

ねこはぐは国産キャットフード『ねこひかり』のような既視感を覚える原材料表です。
大麦、玄米、黒米、赤米はブレンドされた雑穀米と考えられます。
大根葉、ごぼう、にんじん、キャベツ、白菜、高菜は不溶性食物繊維が多く含まれている食品にもかかわらず、成分分析値の繊維質を見る限り、さほど多く使用されていないようです。
また、野菜はビタミンとミネラル源とホームページで説明していますが、添加ビタミンとミネラルの多さがやや気になります。

気になる点はありますが、香料なしで食いつきの良さを実現したのはかなりの高評価です。
かつお節と煮干しは猫用おやつとしても人気が高く、たんぱく源としても一役買います。
原材料表でも比較的上位にかつお節が載っているところを見ると、風味の良さは疑いようがありません。
ほかのキャットフードはチキンと白身魚を使用することが多く、市販のキャットフードと比べても食いつきはかなりよいでしょう。

ねこはぐはグレインフリーじゃない!これって大丈夫なの?

キャットフードジプシーをする人が求める理想のキャットフードと言えば、グレインフリーで無添加で高たんぱくで安全なキャットフードでしょう。
しかし、ねこはぐをグレインフリーではないからと言って常食候補から外すのは非常にもったいありません。
ねこはぐが微量ながら穀物を使用する理由は、穀物が持つ食物繊維と豊富なミネラルのためなのです。

たしかに、猫のからだは穀物を消化するのが非常に苦手です。
しかし、細かく粉砕されおなかへの負担が少なければ、わずかな穀物は体調維持に役立つことでしょう。
なお、小麦アレルギーが心配な猫でもねこはぐなら心配不要です。
ねこはぐは今話題のグルテンフリーでアレルギーにも配慮しています。
グレイン=悪ではなく、愛猫のアレルギーや体質と向き合いながら付き合っていくことが大切です。

総評:フードローテーションに加える価値あり

国産で安全性が高く無添加なねこはぐは、信頼に足るキャットフードです。
最近のキャットフードのトレンドはオリゴ糖や乳酸菌入りですが、ねこはぐには整腸効果がほとんど期待できません。
キャットフードに栄養補給以外のプラスアルファを求めるならば、別のキャットフードを探すべきです。
しかし、安全性重視できちんと愛猫にごはんを食べてほしいと考えているならば、ねこはぐを与えるのは最良の選択と言えるでしょう。

タイプ別ねこはぐおすすめ度ランキング

最後に、ねこはぐをおすすめしたい猫をタイプ別にご紹介します。
まず、ねこはぐはオールステージ対応のため、不向きなタイプはほぼいないと考えてもよいでしょう。

おすすめ度☆☆☆☆☆

子猫

国産の上質な鶏肉をメインに安全性が高い原料を使用しているところや、無添加でからだに優しいところが子猫におすすめする一番の理由です。
キブルが小さく食べやすいため、口の小さな子猫でもきちんと食べられます。
しかし、小さいころから美味しくて栄養満点なねこはぐを与えていたら、ほかのキャットフードには餌付かないかもしれませんね。

子猫用のおすすめキャットフードランキング。安全な幼猫の餌の上げ方

シニア

年齢が上がるにつれ、内臓の機能も低下していきます。
添加物や副産物が多く健康を損なう可能性があるキャットフードより、ねこはぐのような栄養満点で安全なキャットフードを与えたほうがよいでしょう。
ねこはぐを湯でふやかすとお魚の風味が際立ち、鼻の悪くなったシニアの食いつきも向上します。

小麦アレルギーの猫

ねこはぐはグルテンフリーのため、小麦アレルギーに苦しむ猫へうってつけです。
小麦アレルギーはとうもろこしに交差反応性を示します。
しかし、ねこはぐなら小麦ととうもろこしの両方を使用していないため、安心して与えられるのです。
我が家の小麦アレルギーな猫にも今後ねこはぐを与えてみようと検討しています。

おすすめ度☆☆☆☆

成猫

栄養価が高く無添加なねこはぐは、成猫のフードローテーションに加えるのがおすすめです。
飽きっぽい猫でも、風味高いねこはぐならば興味を持ってもらえる可能性が高いでしょう。
カロリーは高くもなく低くもないため、どんな猫にでも与えられます。
しかし、食いしん坊の食べすぎには注意してくださいね。

おすすめ度☆☆☆

ダイエット中のねこ

先ほどもご紹介した通り、ねこはぐのカロリーは高くも低くもなく、いたって平均的です。
ダイエット中の猫に与える際は給餌量を調整し、運動量を増やす必要があります。
不妊・去勢後で食欲の増した猫の場合、きちんと計量して与えなければ食べ過ぎる危険があるため、必ず計量してから与えてくださいね。

ねこはぐを試したい方はこちら!お得な購入方法をチェック!

ねこはぐは非常に優秀なキャットフードです。
広告費を削減して原料費に回しコストカットを図っているものの、市販のキャットフードと比較すると割高感が否めません。
だからこそ少しでも安く購入したいと思い、Amazonや楽天で探しがちですが、残念ながら2017年12月現在、ねこはぐは大手通販サイトでの取り扱いはないようです。

お得に購入するなら定期コースがおすすめ

改めてねこはぐの価格を見てみると、1袋1.5kg入りで通常価格6980円と手が出しにくい価格設定です。
実際、キャットフードにおよそ7000円出せるかというと、どんなに良いキャットフードでも現実的ではないと言わざるを得ません。
しかし、ねこはぐをお得に購入する方法が1つだけあります。
それは『定期コース』を利用することです。

お得な定額コースとは?

ねこはぐの定期コース『トクトク便』は約30日間隔でねこはぐを届けてもらえる自動配送コースです。
トクトク便に申し込むと初回購入時に3000円割引され、およそ4割引の3980円で購入できます。
クレジットカード決済ならさらに500円割引され、3480円とかなりお得になるため、試さない手はありません。
なお、ねこはぐを2か月以上続けることで効果を実感できるという理由から、2回以上の継続購入が必要です。
2回目の購入も1000円割引になるため、2回通常購入するよりもかなり割安になります。
また、3回目からはオリジナル猫グッズを毎月もらえたり、ねこ砂や除菌グッズをはじめとした猫用品もお安く購入できる特典付きです。

ねこはぐを試したい!サンプルやお試しはある?

キャットフードを慎重に選びたい方は、まず1~2回分のお試しセットが欲しいと思うことでしょう。
残念ながらねこはぐにはお試しセットはありません。
その理由は、キャットフードは継続しなければ効果が実感できないからです。
先ほどご紹介した定期コースはしっかり効果を確認する目的もあり、2回以上の継続購入が必要とされています。
ゆっくり時間をかけてねこはぐへ切り替え、食いつきや毛並み、健康状態をしっかりチェックしましょう。

今すぐねこはぐを購入したい方は以下からどうぞ



まとめ

今回は国産で安全、数多くの芸能人も愛用する『ねこはぐ』をご紹介しました。
ねこはぐのメリットはグルテンフリーで無添加、高級食材を使用した国産キャットフードというポテンシャルの高さです。
子猫からシニアまで幅広く与えることができるため、多頭飼いのおうちでも重宝します。
国産プレミアムキャットフードが気になる方、ねこはぐを試してみたい方はぜひねこはぐ公式ホームページから定期購入をご利用くださいね。

管理人がキャットフードを実際に試してみました。
我が家の猫も使ってるキャットフードのランキングはこちらです

>>キャットフードランキングはこちらをクリック<< キャットフードランキング 安全なキャットフードランキングベスト10!60種類のキャットフードを比較