canagancatfood

カナガンキャットフードは、ペットショップを経営していたエディ氏の「本当に高品質なキャットフードを作りたい」という想いから作られたイギリス最高級のグレインフリー(穀物不使用)キャットフードで、多くの獣医師もカナガンキャットフードを推奨しています。
一体どのような点がオススメとなっているのでしょうか?
そこで今回は、カナガンキャットフードがオススメな理由について、ご紹介したいと思います。

すぐにでも確認したい方は下記をご覧下さい。

カナガンの詳細やお申込みはこちら

口コミが気になる方は下記をご確認下さい。

カナガンキャットフードの口コミ

抜群の栄養価&嗜好性!カナガンキャットフードはグレインフリー

komugi

腸が短い猫は、小麦やお米、トウモロコ粉などの穀物(炭水化物)の消化が上手く出来ません。また猫は本来、肉食動物である為、穀物(炭水化物)は不要であると考え、カナガンではグレインフリー(穀物不使用)を徹底しています。

穀物を多く使用しているキャットフードは、栄養価や嗜好性をダウンさせてしまいますが
グレインフリー(穀物不使用)のカナガンであれば、猫が必要とする栄養分をしっかりとバランスよく体に吸収させてあげることが出来ます。
特に栄養バランスに富んだ食事が欠かせない子猫や老猫まで食べられるカナガンは、大変、良いですね。

穀物不使用なので余分な脂肪分(炭水化物)を摂らなくて良くなります。

太りにくくなりますし、また消化器官や皮膚などのトラブル(アレルギー)を起こしにくくなります。
そして、カナガンキャットフードの主原料は、チキンです。
チキンが60%以上配合されている高タンパクのフードですので、嗜好性が高くなっているのが特徴です。

 猫下部尿路疾患(FLUTD)を予防!

カナガンは、猫がかかりやすい尿路結石、膀胱炎、尿道炎などの猫下部尿路疾患(FLUTD)に配慮し、マグネシウムの量を0.09%の低い数値にしているのが特徴です。
またクランベリーやビタミンC、オメガ-3脂肪酸などの猫下部尿路疾患(FLUTD)に効果が期待出来る栄養成分を配合しているのも特徴です。

クランベリーは、尿路結石の原因となる尿のph値をコントロールしてくれます。
クランベリーには、優れた抗菌作用がありますので、細菌による膀胱炎の予防にも努めてくれます。
利尿作用のあるビタミンCは、phの傾きを抑えます。
オメガ-3脂肪酸は、膀胱の炎症を抑えてくれます。

ちなみに膀胱炎は、ストレスが原因で引き起こされる事があると言われていますがカナガンにはストレスを緩和させる効果に優れたカモミールも配合されています。

以上のことから猫下部尿路疾患(FLUTD)対策として、カナガンを使用するのもオススメです。

高品質&安全性に優れたキャットフード!

カナガンは、保存料・着色料・香料などの添加物は一切使用していません。

成長ホルモンを含んだ肉、遺伝子組み換え食材は、一切使用していません。
またカナガンに使用されている原材料は全て、人間が食べられる物だけを厳選し、
副産物を含んでいませんので、毎日、安心して、愛猫に与える事が出来ます。
その為、カナガンは、こねこや老猫まで食べられるのも特徴となっています。
更に品質管理が徹底されたイギリスの自社工場にて、少量生産を行っていますので、常に新鮮なキャットフードを愛猫に与える事が出来ます。

カナガンでは、愛猫や商品に関する疑問や悩み、相談などを専用ダイヤルにて、専門の知識を持ったスタッフが承っていますので、愛猫だけではなく、愛猫家さんにも安心のキャットフードです。

カナガンキャットフードの価格

最高級のプレミアムキャットフードですので、価格は4,276円(税込)と高いですが
公式サイトの定期コースで購入すれば、10%OFF(1回の合計金額が7,000円未満の場合)、15%OFF(1回の合計金額が7,000円以上20,000万円未満の場合)、20%OFF(1回の合計金額が20,000万円以上の場合)、でお安く購入する事が出来ます。

当サイトからであれば、特別価格3564円で購入する事が可能です。

カナガンの詳細やお申込みはこちら

子猫にもカナガンのキャットフードはあげられます

koneko

高品質で安全性に優れているキャットフードであるとして、多くの愛猫家に支持されているカナガンキャットフードを仔猫にも食べさせたいと考える愛猫家さんも多くいるかと思われます。

カナガンは、全猫種には対応しているようですが全年齢には対応しているのでしょうか?
そこで今回は、カナガンキャットフードは仔猫でも食べられるのかについて、調べてみました。

より詳しくは下記からどうぞ

子猫におススメのプレミアムキャットフードはカナガンな理由

子猫からシニアまでカナガンは全年齢に対応!栄養成分の比較

カナガンは、猫が消化しにくい、小麦や大麦、米、トウモロコシなどの穀物を一切、配合していません。その為、消化器官、皮膚トラブルなどのアレルギーが起こりにくいので、胃腸の機能がまだ弱い仔猫にもカナガンは大変、オススメです。
また仔猫は、特に栄養バランスの良い食事が欠かせませんので、体に不要な穀物が入っていないカナガンであれば、猫に本当に必要な以下の栄養成分をしっかりとバランスよく与えてあげることが出来ます。

セレン 免疫力を維持する。
ミネラル、オメガ3脂肪酸 健康な皮膚、被毛を作る
EPA,DHA 脳、目の機能を高める
フラクトオリゴ糖 胃腸の健康をサポートし、下痢や便秘を予防する。
・クランベリー・・・尿を酸性化し、尿路結石を予防する。
マリーゴールド ・抗菌・抗炎作用に優れ、免疫力・白血球の生成を高める。
カモミール ストレスを緩和させる。
クランベリー 尿を酸性化し、尿路結石を予防する。

更にカナガンの主原料は、良質なタンパク質となっています。
猫は本来、肉食動物ですので、猫にとってタンパク質は必要不可欠な栄養素です。
人間のエネルギー源は、炭水化物ですが猫のエネルギー源は、タンパク質です。
そして、タンパク質は、皮膚や被毛、筋肉、骨の元となる栄養素ですので、特に成長期にある仔猫にとって、タンパク質は、重要な栄養素となります。

またカナガンは、以下を一切使用していませんので、体が小さい子猫にも毎日、安心して与えてあげることが出来ます。

保存料・着色料・香料などの人工添加物
肉副産物
成長ホルモンを含む肉
遺伝子組み換え原料

 

そして、原材料は、全てヒューマングレード(人間でも食べられる)の物を使用していますので、高品質&安全性に優れたキャットフードとなります。

 カナガンの与え方

仔猫にカナガンキャットフードを与える場合、以下の点に注意しながら与えて行きましょう。

1. 与えすぎない

カナガンは、栄養価が高いので、市販のフードより少ない量でOKとなります。
嗜好性も高いので、おねだりされることもあるかと思いますが与えすぎないように注意しましょう。
仔猫の1日のカナガンの給餌量は、以下の通りです。

・ 2ヶ月以下の場合・・・20~30g
・ 2~4ヶ月の場合・・・30~55g
・ 4~6ヶ月の場合・・・55~75g
・ 6~12ヶ月の場合・・・75g~

2.少しずつ与える

今まで食べていたフードから急に変えると体調を崩す猫は多くいます。
特に消化器官の機能がまだ弱い仔猫は体調を崩しやすいので、徐々に慣らすようにして与えてあげることが重要です。
1週間くらいは、旧来のフードに少しずつカナガン混ぜて与えていくと良いでしょう。

このようにアダルト、シニアと年齢を重ねてもいつまでも元気で健康でいてくれるように仔猫のうちから高い安全性、栄養バランスに富んだカナガンキャットフードを是非、与えてあげてくださいね。

カナガンキャットフードの体験談

カナガンが本当に評判通りの良いフードなのかは、実際に猫に与えてみなければ分からないことです。
そこで今回は、カナガンキャットフードを実際に購入して、食いつきや健康効果などをレポートしてみましたので、カナガンキャットフードの購入に迷われている方は是非、参考にしてください。

カナガンキャットフードの食いつきは?

これまで体に良いフードをいくつか与えてきましたが体に良いフードは美味しくないのか、どれも食べ残す事が多くて、キャットフードジプシーに陥っていました。
愛猫にベストなフードを与えてあげたいけど、一生無理かも・・・と諦めかけていた時、ネットの口コミで評判が良かったカナガンキャットフードをまだ試してないことに気づきました。すぐに公式サイトでまずは単品購入をしてみました。

これまで与えていたフードにカナガンを少しずつ混ぜて与えたところ、これまで与えていたフードの粒だけをしっかりと残し、カナガンはペロリと残さず食べたのです!


カナガンは他の体に良いフードより、一層体に良さそうなので、きっと食べてくれないだろうと不安だったのですがカナガンはモリモリ食べてくれて、本当に安心しました。
公式サイトにあるように本当に猫にとって「最高レベルの美味しさ」に仕上がっているのではないでしょうか。

実際、猫ちゃんが大好きな生と乾燥の2種類のチキンをW配合し、猫が好む味をとことん追及して作られているので、モニターテストでも食いつき率、100%だったとか。
いくら体に良いフードでも猫が食べてくれなければ意味がないので、嗜好性が高いという点は、評価すべき点です。

目ヤニや下痢の酷い猫に対するカナガンの健康効果は

猫はストレスに弱く、ストレスによって病気になってしまうことも多いと言われていますので、ストレスを鎮めてくれるカモミールや免疫力を上げてくれるマリーゴールドが配合されているカナガンは、猫の健やかな心身を維持してくれますので、デリケートな猫ちゃんや免疫力が弱い仔猫にもベストフードですね。
お腹の弱いネコなので、胃腸や免疫の機能がまだしっかりと備わっていないせいか、軟便や下痢をすることも多かったのですがカナガンを与えるようになってから軟便や下痢をする回数が減りました。

また我が家にはもう一匹、元野良の5歳の雄猫がいるのですが保護した時から毛がパサパサで目ヤニにも多かったのですが毛艶を良くするオメガ3脂肪酸や目の機能を高めるタウリンが豊富に含まれたカナガンを与えるようになってからツヤツヤの綺麗な毛になり、目ヤニのない美しい目になりました。

元野良の5歳の猫は、栄養状態があまり良くなかったので、あまり元気がありませんでしたが栄養価が高いカナガンを与え続けて、1ヶ月後には、すっかり元気を取り戻してくれました。

カナガンは穀物不使用のキャットフードなので、猫にとって不要な炭水化物を摂らなくて良くなりますので、その分、猫にとって必要な栄養をしっかりと摂ることが出来るので良いですね。

動物性タンパク質を70%配合しているので、肉食の猫ちゃんにとっては理想の食事です。骨や皮膚、被毛、筋肉を作ってくれるタンパク質は、猫にとっては、なくてはならない栄養素ですので、タンパク質の含有量が多いカナガンは、成長期にある子猫や食が細くなった老猫にもベストフードですね。

このようにカナガンは、猫に必要な栄養・健康、そして、猫の食いつきにこだわって作られたキャットフードです。
体に良くて、美味しいフードはそうそうありませんので、カナガンはまさに猫&愛猫家にとって、本当に最高級のキャットフードだと感じました。

カナガンの詳細やお申込みはこちら

カナガンキャットフードの評判をまとめてみた

■ グレインフリー(穀物不使用)!■

会社経営44歳男性 飼っている猫の種類・シャム(♀)2歳
うちのシャムちゃんは神経質で胃腸が弱くなりやすくて、下痢や嘔吐をすることが多いので、これ以上、消化器官に負担がかからないようにとグレインフリー(穀物不使用)のカナガンを選びました。おかげで下痢や嘔吐の回数が減りました。

■食いつき抜群!■

保育士30歳女性 飼っている猫の種類・ロシアンブルー(♀)4歳
これまで与えていたフード、カナガンを別々のお皿に入れて、どっちが一番、よく食べてくれるか5回、検証をしてみましたが全てカナガンが圧勝でした!
カナガンにはすぐに食いついて、残さず食べてくれました

■高い栄養価!■

学生23歳男性 飼っている猫の種類・雑種(♂)3ヶ月
カナガンは全ライフステージに対応しているので、仔猫からシニアまでフードを切り替えることなく与える事が出来るので良いです。うちの猫は、まだ仔猫なので、仔猫にとって必要な栄養素が豊富なカナガンを選びました。おかげで元気でスクスクと育っています。

■尿路疾患に配慮!■

主婦33歳女性 飼っている猫の種類・メインクーン(♂)、ペルシャ(♂)3歳4歳
我が家の猫が2匹とも尿路結石になったのをきっかけに市販のフードから低マグネシウムで、尿路結石を予防する成分が含まれているカナガンに切り替えました。おかげで尿酸値が安定してきました。カナガンは尿路疾患に有効なウェットもあるので、助かります。

■高品質&安心・安全!■

学生18歳男性 飼っている猫の種類・アメショー(♂)8ヶ月
添加物、副産物、成長ホルモンを含む肉、遺伝子組み換え原料などを徹底的に排除し、人間でも食べられる食材だけを使用した安心・安全の無添加キャットフードなので、毎日、安心して与えられます。またサポート体制がきちんとあるも安心ですね。

■ストレスを減らせるのがうれしい■

男性29歳経営者 飼っている猫の種類・(♂2匹、♀1匹)、ソマリ(♂)、アメリカンカール(♀)4ヶ月、3歳、6歳、10歳、12歳
我が家は室内で多頭飼いの為、猫にかかるストレスを減らしてあげたいと抗ストレス効果があるカモミールや免疫力を上げるマリーゴールドが配合されているカナガンを選びました。我が家の猫は、猫種、年齢も様々なので、全猫種・全年齢に対応しているカナガンは助かります。

まとめ

以上が多くの愛猫家にカナガンキャットフードがオススメされる理由です。

このようにカナガンキャットフードは沢山の愛猫家の皆さんに選ばれているキャットフードです。カナガンキャットフードをまだお試しになったことがないという愛猫家さんは是非、一度、お試しになってみてくださいね。

あなたの大切な猫ちゃんの健康長寿の為に猫に必要な栄養・健康・安全性を考慮して、作られたキャットフード、カナガンを与え続けていきましょう。

当サイトではシンプリーのキャットフードもおススメしてます。

興味のある方は以下をご覧下さい。

シンプリーとカナガンの比較

このようにカナガンキャットフードは沢山の愛猫家の皆さんに選ばれているキャットフードです。カナガンキャットフードをまだお試しになったことがないという愛猫家さんは是非、一度、お試しになってみてくださいね。

カナガンの詳細やお申込みはこちら

管理人がキャットフードを実際に試してみました。
我が家の猫も使ってるキャットフードのランキングはこちらです

>>キャットフードランキングはこちらをクリック<< キャットフードランキング