sheba

子猫には全宇宙のかわいいを凝縮した究極の生き物です。
ペットショップから迎えたり、道端で保護したり、はたまた譲渡会でビビビと来てしまったり、子猫との出会いは突然やってきます。
そんな時、スーパーやドラッグストアで買えるキャットフードはとても助かりますよね。
はじめのうちは「とりあえず高いものは体にいいはず!」と決めつけてキャットフードを購入してしまいがちです。
はたして子猫にとってシーバは安全なキャットフードなのでしょうか。
スーパーで買えるプレミアムフード「シーバ」の成分分析とユーザーの声をご紹介します。

子猫におススメのキャットフードは下記からどうぞ

子猫用のおすすめキャットフードランキング。安全な幼猫の餌の上げ方

■「離れられない美味しさ」のシーバとは?

シーバとは、スーパーやドラッグストアで手に入る手頃さが魅力のプレミアムキャットフードです。
外はカリカリ、中にはしっとりしたクリームが入っており、その食感にやみつきになる猫ちゃんが後を絶ちません。
一箱で 4 種類のフレーバーが楽しめるため、飽き性な猫ちゃんにも好まれているようです。
パッケージには高級感が漂い、お値段も一般的なキャットフードよりやや割高です。

sheba

■シーバの成分を分析!

シーバはフレーバーが多いため、子猫用の「シーバデュオ 12ヶ月までの子ねこ用」にスポットを当てて見ていきましょう。

購入は下記からどうぞ

シーバ (Sheba) デュオ 12ヶ月までの子ねこ用 200g(20g×10袋入)×12個 (ケース販売) 子猫用 SDU21


子猫用キャットフードのため、カロリーは 405kcal/100g とやや高めです。
成分はかなり平均的ですが中身がしっとりしているぶん、水分はわずかに多めでした。
主成分は「チキンミール・豚副産物」と、はじめから不安が拭えません。
チキンミールは鶏の様々な部位を粉砕・混合した原料のため、栄養のある部位がどれだけ使用されているのか分かりません。
安全性の高いキャットフードの場合「フレッシュチキン」や「チキン」といった記載を行うのですが、シーバは明記できない理由があるのかと疑ってしまいます。
豚副産物は人間の食用にならない部位を集めて混ぜあわせた原料のため、危険性はチキンミールとほぼ同じす。

 

次に穀物が3種類使用している点が気になります。
とうもろこしと小麦は食物アレルギーを引き起こす可能性があるため、子猫に与えたくない食物です。
米は消化吸収が良いもののカロリーが高く、いくら子猫といえど多様は禁物です。

その他の原料はお通じケアのオリゴ糖や、天然型の酸化防止剤、猫ちゃんが感じやすい酸味のクエン酸など概ね良好と言えます。
しかし原料への不安は拭いきれず、ただでさえ食いつきの良いと言われるキャットフードのため、食べ過ぎるあまりアレルギーの発症や体調不良を訴えないか心配です。

■シーバは子猫に与えても問題ないのか

sheba

成分は総合栄養食として優秀です。
しかし原料を見る限り「子猫に与えるには危険」と言わざるを得ません。
チキンミールは「チキン」と比較すると、栄養価も安全性も劣ります。
豚副産物も安全性が確保されたものなのか疑問です。
穀物は飼料としての仕入れ価格が安価なためコストダウンに貢献するものの、猫ちゃんの体にとって良いものとは言えません。
肉食動物である猫ちゃんは穀物の消化を苦手とします。
消化器官が未熟な子猫に穀物を多用したキャットフードを与えるのは、体に大きな負担をかけることになるのです。
これらの原料の不安が解消された時、この上ない子猫用キャットフードになるのではと期待しています。

子猫におススメのキャットフードは下記から

子猫用のおすすめキャットフードランキング。安全な幼猫の餌の上げ方

■シーバユーザーの評判

まさに「猫まっしぐら」な子猫用シーバの口コミをまとめました。

 

 【メリットを評価する声】
・食いつきが良い
・一回にいろんな味を楽しめる
・小分けだから新鮮
・外さくさく中トロトロな粒がとても良い
・おやつやご褒美に大活躍
・スーパーで買える

シーバを支持する声は「食いつきの良さ」が大多数を占めました。
一袋が 20g と少なめのため、おやつやごはんのトッピングとして使用する飼い主さんも多いようです。
キャットフードを購入する際、身近な店舗で購入できるというのは大きなメリットと言えます。

【デメリットの声】
・子猫用にしては粒が大きすぎる
・子猫が喉につまらせた
・原料が不安
・下痢になった

成猫にはちょうどよいサイズですが、子猫の小さなあごでは噛むのが難しく喉をつまらせてしまうようです。
原料に不安を感じる飼い主さんの中にはリピートしないといった意見や、残りを捨てるという意見もありました。
シーバを与えたことにより下痢になった場合、食物アレルギーの可能性が高く、直ちに使用を止め獣医師への相談をおすすめします。

シーバの評判をまとめると以下のようになりました。
・とにかくおいしい
・外カリカリ中とろりが猫ちゃんのツボ
・子猫がのどをつまらせるほどの大粒
・原材料が危険
・穀物の多用でアレルギーの心配がある

■まとめ

いかがでしたか。
今回は子猫用シーバの成分と口コミをご紹介しました。

購入は下記からどうぞ

シーバ (Sheba) デュオ 12ヶ月までの子ねこ用 200g(20g×10袋入)×12個 (ケース販売) 子猫用 SDU21


食いつきに定評があるだけに、安全とはいえない原料を多用しているのが非常に残念です。
購入しやすいメリットがあるにしても、それで大切な猫ちゃんの体調が崩れたら元も子もありません。
大切な猫ちゃんのことを考えて、安全でおいしいキャットフードを食べさせてあげてくださいね。

 

管理人がキャットフードを実際に試してみました。
我が家の猫も使ってるキャットフードのランキングはこちらです

>>キャットフードランキングはこちらをクリック<< キャットフードランキング