monpetit

かわいい猫ちゃんにはついついおやつを与えてしまいがちですよね。

そんな猫ちゃんのおやつとして人気のモンプチを徹底解明していきます。

■贅沢なイメージ?モンプチとは?

モンプチは「少しだけ、だから贅沢。」をコンセプトに、嗜好性の高いキャットフードを販売するブランドです。
なかでもモンプチシリーズのウェットフードを好物とする猫ちゃんは多く、人間が食べてもおいしいと評されるほどです。
猫ちゃんの好みに合わせて選べるよう、スープ・パウチ・カップ・ドライ・おやつと種類が多く、フレーバーも多いものでは7種類も用意されています。
そんなモンプチは、猫ちゃんの普段のごはんとして適しているのでしょうか。
今回は総合栄養食の「モンプチ プチリュクスボックス 美味しく毛玉をケア 削りたてかつお節入り(以下「モンプチ毛玉ケア」とする。)」を調査しました。

 

■原料と成分は安全?モンプチを分析してみた!

モンプチ毛玉ケアは名前のとおり、うんちからスムーズに毛玉を排出することを目的としたキャットフードです。
毛玉ケアのキャットフードといえば繊維質が多く、しゃれではなく「草くさい」イメージが有りますが、このモンプチはどうでしょう。

 

まず、カロリーは 340kcal/100g とかなり低く、ダイエット中の猫ちゃん向けとも言えます。
成分は一般的ですが、やはり繊維質が 6%とやや多めでした。
ニオイに関しても、香り高いかつお節をブレンドすることで毛玉ケア特有の匂いが緩和されています。

 

主原料が「穀類」と、毛玉ケア用キャットフードによくある難点が見つかりました。
穀物を多用することで便秘や消化不良、アレルギーを起こしかねません。
これらの穀物は、腸内で水分を吸収することでうんちの量を増やし、お通じ運動を活性化させる働きがあるのですが、摂り過ぎると便秘やころころうんちの原因となります。
また、小麦・コーングルテンミールを多用することでカロリーを落とす「カサ増し」のような印象を受けます。
さらに、シリアルブラン等が使用されているのですが、シリアルの主原料は「とうもろこし、オーツ麦、小麦、大麦」ブランの主原料は「小麦の皮、玄米の皮」と、穀物のオンパレードです。
繊維質は猫ちゃんの体に優しい野菜から摂ることが望ましいです。

 

次に多く使用されているのが、たんぱく質である肉類と魚介類、豆類です。
肉類の「ミートミール」とは一体何なのか、詳細が明記されておらず不安です。
魚介類では香りづけのためかつお節が使用されているようですが、ほかのフィッシュミールより多用されているため、フィッシュミールの少なさが伺えます。
たんぱく質の中には「たんぱく加水分解物」というたんぱく質をより小さく分解し消化吸収を助ける成分も含まれていました。

なにより残念なのが、着色料の使用です。
モンプチの特徴として、可愛らしい形の粒が挙げられます。
色は薄茶、茶、焦げ茶、緑などカラフルです。
これは明らかに飼い主の気持ちを引くためのものであり、猫ちゃんには全く意味がありません。
小粒・ちょうどよい硬さというメリットが有るだけに残念です。
モンプチに使用されている着色料は以下の4つです。

・赤色2号(発がん性・アメリカで使用禁止)
・青色1号(発がん性・EU諸国で使用禁止)
・黄色4号(染色体異常・蕁麻疹)
・黄色5号(アレルギー症状)

■モンプチと健康維持

成分良し、低カロリー良し、食いつき良しの「良フード」に見えますが、健康的な食事という点については首を傾げてしまいます。
猫ちゃんの体にとって最良なキャットフードとは「高たんぱく・低炭水化物・無添加」です。
肉食動物のごはんが穀物メインというのは不自然であり、自然界に存在しない合成着色料を使用しているという点は大きなマイナスです。
穀物はアレルギーによる皮膚炎や下痢・嘔吐が心配であり、合成着色料による発がんだけは避けなければなりません。
よって、モンプチをどうしても与えなければいけないとすれば「普段のごはん」ではなく「週に一度ののおやつ」程度が妥当と言えます。
■モンプチ ユーザーの反応
インターネット上でのレビューをまとめてみました。

 

【評価する声】メリット
・食いつきが良い
・療養食のトッピングにちょうどいい
・個包装なのがいい

 

モンプチの食いつきは「さすが」としか言いようがありません。
どのシリーズも美味しそうなトッピングがされており、嗅覚が鋭い猫ちゃんは食欲をそそられるようですね。
1 袋 28g の個包装のため計量の必要がなく、酸化防止の効果が評価されていました。

 

【残念な声】デメリット
・毛玉ケアの効果がわからない
・何度も嘔吐した
・合成着色料の使用

 

毛玉ケア用にも関わらず効果不明というのはいかがなものでしょうか。
「効果が分からないので気休め程度に与えています」というレビューもありました。
嘔吐に関しては恐らく消化不良や食物アレルギーの症状と考えられます。
合成着色料が使用された食品は、我々人間でも避けますよね。

 

モンプチの評判をまとめると以下のようになりました。
・香り高いトッピングで食いつき抜群
・個包装でいつでも新鮮
・毛玉ケア効果が分からない
・穀物や着色用による健康被害が心配

■まとめ

いかがでしたか。
今回はモンプチの成分とレビューをまとめました。
キャットフード選びでは食いつきも大切なのですが、それ以上に猫ちゃんが長生きできておいしいことが大切です。
猫ちゃんの体を第一に考え、健康的でおいしいご飯を選んであげてくださいね。

 

管理人がキャットフードを実際に試してみました。
我が家の猫も使ってるキャットフードのランキングはこちらです

>>キャットフードランキングはこちらをクリック<< キャットフードランキング