猫ちゃんの幸せを願い「銀のスプーン」と名付けられたキャットフードは、本当に猫ちゃんを幸せにしてくれるのでしょうか。
銀のスプーンの気になる成分とネット上の口コミをまとめました。

ginnosupun

銀のスプーンとは?

銀のスプーンはオムツや介護用品、マスクでおなじみのユニ・チャームが販売する国産キャットフードです。
ドライフード、ウェットフード、トッピングの3タイプに分けられ、それぞれバラエティに富んだフレーバーが用意されています。
大袋入りのキャットフードですが、頭数に合わせて 680g 、1.1kg 、1.6kg のなかから選べるようになっています。
非常にネームバリューのあるキャットフードですが、はたして成分は安全なのでしょうか。

原料と成分は安全?銀のスプーンを分析してみた!

バリエーション豊かな銀のスプーンですが、今回は「銀のスプーン 贅沢うまみ仕立て お魚づくし(以下、銀のスプーンとする。)」を分析していきます。

 

銀のスプーンは約 400kcal/100g と成猫の健康維持にちょうど良いカロリーです。
成分も AAFCO の基準を満たす、栄養バランスの良いキャットフードと言えます。

 

原材料には気になる点がいくつも見つかりました。
主原料がとうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉と記載されており、消化吸収が悪いことが予想されます。
穀物メインのため、小麦アレルギーの猫ちゃんには絶対食べさせられません。
やむをえない事情で穀物を使用するのであれば、血糖値の上昇が緩やかで消化吸収の良い「米」が使われるべきです。

 

次に肉類、脂質、魚介類の記載があるのですが、「○○ミール」という詳細不明な原料がほぼすべてを占めています。
また、猫ちゃんがアレルギーを起こしやすい牛肉(ビーフミール)が使用されている点もやや心配です。

 

そのほか、調味料が使用されているようですが具体的に何なのか記載がなく、体に悪いものではないかと疑ってしまいます。
そして、ミネラルとビタミンは食物由来の栄養ではなく添加に頼っているようです。

 

最後に、一番のマイナスポイントは合成着色料の使用です。
とくに恐ろしい着色料は「二酸化チタン」と呼ばれる漂白剤です。
二酸化チタンは動物実験を通じ、発がん・不妊・認知症の発症が確認されています。
なぜキャットフードを漂白するかというと、ほかの着色料の発色をよくするためなのです。
しかし、猫ちゃんは色より香りで食事を判断するため、食いつきをよくするためにキャットフードを漂白・着色する必要は一切ありません。
銀のスプーンに使用されている着色料は以下の5つです。

 ・二酸化チタン(発がん・不妊・認知症)
・赤色102号(貧血・赤血球の減少)
・赤色106号(発がん・肝障害・海外で使用禁止)
・黄色4号(染色体異常・下痢)
・黄色5号(発がん・アレルギー)

気になる点が非常に多い銀のスプーンですが、もちろんメリットもあります。
尿路結石予防のため、マグネシウム含有量が調整されています。
食物繊維豊富な酵母や酵母エキスを使用し、お通じサポートは万全です。
香り豊かな魚介類を豊富に使用し、まさに名前のとおり「お魚づくし」でした。
大袋入りのキャットフードは石油由来の酸化防止剤を使用することが多いのですが、銀のスプーンは天然型のビタミンE(ミックストコフェロール)やハーブエキスを使用している点が評価できます。

銀のスプーンで猫ちゃんは幸せになれるのか?

成分を分析した率直な感想は「銀のスプーン以外を与えたほうが幸せになれるのでは?」です。
何より穀物メインと着色料を使用したキャットフードは健康被害につながるため、絶対に避けるべきと言えます。
また、原料に何が使用されているか分からない食品は、我々人間でも食べたいと思いません。
ましてや、わが子のようにかわいい猫ちゃんに原料不明のキャットフードを与えようとは思えません。
猫ちゃんのためを考えると、添加に頼らず食品から栄養を摂れるようなキャットフードが理想的です。

ユーザーの反応

インターネット上でのレビューをまとめてみました。

【評価する声】
・香りがよく、風邪で匂いが分からない猫ちゃんでも食べる
・食いつきがよい
・価格が安い

 

嗅覚が鋭い猫ちゃんの食欲を刺激する香りが人気の秘密のようです。
価格調査サイトや通販サイトによると、底値が 798円/1.6kg とかなりお安く、多頭飼いのお家やボランティアで重宝されているようでした。

 【残念な声】
・着色料がありえない
・穀物メインで心配
・歯周病になった

二酸化チタンをはじめ発がん性が指摘されている着色料が多いことから、購入したもののそのまま廃棄したという方もいるようです。
穀物メインのため、おなかの緩い猫ちゃんやアレルギー体質の猫ちゃんには与えないほうが良いでしょう。
銀のスプーンと歯周病の因果関係は不明ですが、粗悪な成分が多いことにより歯にフードが残ってしまったことが可能性の1つとして考えられます。

銀のスプーンの評判をまとめると以下のようになりました。

・香りが良いためよく食べる
・スーパーで購入できるキャットフードの中でも安い
・穀物メインかつ原料が明記されていないので心配
・着色料が使われていて心配

まとめ

今回は銀のスプーンの成分と口コミをご紹介しました。
猫ちゃんの幸せを願うという意味を込めて作られたキャットフードですが、本当に幸せを願うならば、明確にできる原料を使用し着色をやめるべきです。
飼い主さんは無着色・無添加なキャットフードを選び、日々のごはんから猫ちゃんを幸せにしてあげてくださいね。

 

管理人がキャットフードを実際に試してみました。
我が家の猫も使ってるキャットフードのランキングはこちらです

>>キャットフードランキングはこちらをクリック<< キャットフードランキング