アニモンダはドイツの人気メーカー

猫の健やかな生活の土台になるのは毎日の食事です。
昔は猫に人間の食事を与える家庭も少なくありませんでしたが、猫に必要な栄養やカロリーは人間とは違うことが広く知られるようになり、今では良質なキャットフードを与えるべきだと認識されるようになってきました。

中にはキャットフード選びにこだわりを持たない飼い主さんもいます。
たしかに猫は人間の食べ物でも割と何でも食べてくれる傾向がありますが、猫に健やかで長生きして欲しいならできれば毎日の食事にはこだわって、良質なキャットフードを与えてあげたいものです。

今回は「選べといわれてもどのメーカー、どのキャットフードが良いのかわからない」という飼い主さん向けに、有名ブランド、アニモンダの人気キャットフードについてご紹介していきたいと思います。

アニモンダはドイツの最大手メーカー

アニモンダとはドイツのキャットフード(それからドッグフード)メーカーのことです。
ドイツでは有名企業で、日本の愛猫家の間でも非常に評判の良いメーカーです。
中にはこのメーカーのキャットフードだけを購入するというこだわりを持った愛猫家もいます。

種類も多く、高品質。
それに日本のペットショップで普通に購入できるので身近です。
身近にある高級品。
まさにそんなイメージがぴったりのキャットフードを取り扱っています。

アニモンダは高品質のキャットフードを公言している

アニモンダのキャットフードの売りは何といっても高品質と原材料や栄養価へのこだわりです。
使用する原材料は厳しい基準の元選ばれ、厳選管理されています。
鮮度の良いお肉を使用するのはもちろん、本来肉食の猫に向けてお肉多めの配合になっているので、食いつきが良くなりやすいというメリットもあります。

そして何より安心なのは不要な添加物や人工着色料を使用していないところです!
人間の体にも良くないことで知られている添加物や人工着色料は、もちろん猫の体にもよくありません。
そんな添加物、そして塩や砂糖といった調味料についてもきちんと考えて作られているので、大切なお家の猫にも安心して与えることができます。

おいしそうな名前のキャットフードが特徴

アニモンダのキャットフードでスタンダードなのは「フォムファインステン」というシリーズ。
ちなみにフォムファインステンとは、ドイツ語で「最高級」という意味です。
その名の通り、厳選した最高級の原材料を使って作られています。

ウェットフードとドライフード両方のタイプを取り揃えていますが、人気なのはお手頃で与えやすいドライフードタイプ。
特別なビタミンの組み合わせ、そして有効成分の配合で、猫の体に必要な栄養をバランスよく補うことができます。

しかも、このキャットフードは猫の歯のクリーニングをサポートするという特徴も持ち、毎日食べさせながら体の中だけではなく併せてお口の中もケアしてあげることができます。

どんな種類があるの?

アニモンダのキャットフードの種類について知りたい猫

「フォムファインステン」シリーズでスタンダード、そして高い人気を誇るドライフードのタイプをピックアップしていきます。

★★成猫用★★

成猫になった猫に必要な栄養を効率良く補える配合を徹底して製造されているタイプのキャットフードです。
毛玉や腸内環境の改善にも期待できるので、お腹が弱い猫にも安心して与えることができます。

・スタンダードタイプ

・トラウトミックス

・グランディス

・グレインフリー

★★子猫用★★

・キトン
子猫用なのでカロリーは他の種類と比べて一番高めになっています。
子猫の体の成長をサポートする配合です。

★★シニア猫用★★

・シニア
シニア猫用に脂肪分の配合を減らしタンパク質を増やす調整をされているキャットフードです。
シニア猫の体重維持をサポートします。

★★去勢・避妊猫用★★

・ライト
去勢・避妊猫用なので、カロリーは他の種類と比べて低めです。
去勢・避妊をした猫はホルモン系のバランスに変化を及ぼしているため、特別な栄養管理をしてあげたほうが良いのです。
こちらのタイプはそのような猫に向けて調整された配合になっています。

成分は?

鶏肉、ライス、コーン、魚油、鳥レバー等をバランス良く配合し、ビタミンやミネラルを猫の健康サポートのために効率よく補える作りになっています。
ただし「グレインフリー」タイプについては、穀物は不使用です。

グレインフリータイプって?

グレインフリーとは、人間の食事管理の際にも耳にすることがありますが、穀物不使用という意味です。

人間の場合だとグレインフリーにこだわる人の割合はそれほど多くないかもしれませんが、愛猫家さんの場合は猫の食事についてグレインフリーにこだわる方がとても多いです。

そして特にここ最近はその傾向が強く「グレインフリーのものしか与えない」という方もいます。

どうしてかというと、猫が元々肉食の動物だからです。
穀物の消化が不得意な猫もいれば、それから中にはアレルギーを発症するリスクのある猫もいます。
そのような猫の特性からみて、グレインフリー人気は高まってきていますが、飼っている猫のご飯について迷うなら、いっそ獣医さんに相談に乗ってもらうのも1つの方法です。

猫の食いつきはどう?

アニモンダのキャットフードは原材料のお肉にこだわりがあるキャットフードで、そして人間がかいでもけっこう良い香りがします。だからなのか、猫の食いつきもよくなることが多いです。

猫はもともと肉食動物なのでやはり良質なお肉が嬉しいのでしょうか。

ちなみに特にお肉好き要素の強い猫ちゃんはグレインフリータイプを好む子が多いようです。
普段与えているキャットフードの食いつきが悪くて悩んでいる・・・という飼い主さんは、もし与えているキャットフードが穀物入りのものなら、グレインフリーのものに換えて試してみるのもおすすめです。

アニモンダのキャットフード「フォムファインステン」は人気があって食いつきが良いことで知られるシリーズなので、これのグレインフリータイプはけっこうおすすめです。

どんな猫に向いている?

アニモンダのキャットフードは子猫、成猫、シニア猫、去勢・避妊猫全てのタイプの猫と幅広く相性の良いキャットフードだといえます。
また、穀物が苦手な猫にもグレインフリータイプがあるので相性が良いと思います。

猫のタイプ・状態によって、与えるキャットフードを選べる。
選択肢が幅広いこともアニモンダのキャットフードの魅力だといえるのではないでしょうか。

今回はドライフードについて詳しくご紹介しましたが、ウェットフードも豊富なラインナップを取り揃えていて、様々なニーズに合わせて与えることが可能です。

きっとお家の猫と相性の良いキャットフードをみつけられるのではないでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ドイツの有名メーカー、アニモンダのキャットフードについてご紹介しました。
高品質で安全性の高いキャットフードで愛猫家からの評判は良く、そしてペットショップでも手軽に購入できるのが魅力です。

今まで与えてきたキャットフードの食いつきが悪くて新しいキャットフードの購入を検討している方も、これから猫を飼い始めるから与えるキャットフードに迷っている方も、きっと満足いただけるキャットフードなのではないかと思います。

アニモンダのキャットフードはおすすめです。
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

管理人がキャットフードを実際に試してみました。
我が家の猫も使ってるキャットフードのランキングはこちらです

>>キャットフードランキングはこちらをクリック<< キャットフードランキング 安全なキャットフードランキングベスト10!60種類のキャットフードを比較