FINEPET'S
健康志向が強くなる昨今、ペットフードにもオーガニックや無添加ブームが到来しつつあります。
プレミアムフードも続々販売され、どれがよいのか悩んでしまいます。
だからといって成分をいちいち調べていては途方もない時間がかかりますよね。
今回はプレミアムフード「FINEPET’S 」の成分や注意点をまとめました。

すぐにお試しになりたい方は下記をどうぞ

初回限定でなんと!1kgお試しパック2490円→540円です。

>>FINEPET’Sキャットフード初回お試しはこちら<<

■FINEPET’Sとは?

FINEPET’S は名前の通り「健康的なペット」「ペットを長生きさせる」をコンセプトにしたキャットフードです。
なかには FINEPET’S は知らないけれど「TLCドッグフードジャパン」という名前に聞き覚えがあるという方もいるのではないでしょうか。
オーストラリアの自社工場で生産し、フリーダイヤルでサポートを行い、顧客管理をしながら販売を行っている「品質重視」の会社が世に送り出すキャットフードは、世界から高評価を受けています。

■原料と成分は安全?FINEPET’Sを分析してみた!

finepets-jp

まずは原材料と成分から見ていきましょう。
FINEPET’S は保存料・合成着色料を使用していません。
原料は放射能汚染の心配が少ないオーストラリア産、中国産の材料は一切使用しないと公言している点に好感が持てます。
また、原料がすべて人間と同じ食べ物(ヒューマングレード)や、原料をすべて公開しているため、非常に安全性が高いキャットフードです。

 

粗たんぱく質は32%ととびぬけて高いわけではなく、猫ちゃんの体に大切な動物性たんぱく質はチキンとサーモンから摂れるようです。
また、いくつかのプレミアムフードと比較すると、粗繊維質5%以上とやや多めに設計されていました。
粗繊維質の内訳は、腹持ちに関係する食物繊維(水溶性食物繊維)を昆布・クランベリー・亜麻仁から、お通じケアに効果を発揮する食物繊維(不溶性食物繊維)は全粒大麦・豆類繊維質・オートミール・亜麻仁・酵母から摂ることができ、お通じケアに重みを置いているように見えます。
ビタミンとミネラルは鶏レバー・乾燥全卵以外、ほとんどが食物由来ではなく添加で補っているようです。
そのほか、9種類のハーブを使用し健康維持に役立てています。

気になる点としては、塩化カリウムとリン酸といった食品添加物が出てくることが挙げられます。
塩化カリウムは塩の代替品として使用され、リン酸は pH 調整や酸味料として使用される物質です。

価格は 2468円/1kg と他のプレミアムフードを比較すると、よい原料を使用している割に価格が抑えめでした。

分かりやすい成分表は以下をどうぞ

finespets成分や栄養量

■FINEPET’S と食物アレルギー

キャットフードのレビューを見るあまり、食物アレルギーに敏感になっている方が多いのではないでしょうか。
そもそもアレルギーとはなにか簡単に説明すると、腸がたんぱく質をうまく消化できなかったことが原因です。

消化不良により不完全な形となったたんぱく質を、免疫が攻撃してしまうのです。
FINEPET’S が使用しているアレルゲンはチキン・鶏卵・全粒米・全粒大麦の 4つですが、猫ちゃんが最も苦手とする小麦(グルテン)は含まれていません。
公式ホームページの説明によると「消化吸収率 87 %」とかなりの高倍率のため、アレルギーが起きにくいのではないかと考えられます。
しかし「100%」ではないため、おなかの弱い猫ちゃんやアレルギー体質の猫ちゃんは注意が必要です。

■FINEPET’S の口コミや評判

インターネット上でのレビューをまとめてみました。

【評価する声とメリット】
・初回のみお試し価格で購入できる
・定期購入でどんどん割引される
・真空パックが新しい
・魚の干物の匂いがする(いいにおいがする)
・軟便が治った

 

確かに 2468 円が初回のみ 500 円で購入できるのはうれしいですね。
酸化防止剤を使用してないため、真空パックとチャックは重要です。
原料のいい香りがするのは、新鮮な素材を使っているからにほかありません。
驚きの消化吸収率のおかげで、お通じがよくなる猫ちゃんが続出しているようです。

 

【デメリットな声】
・カナガンのほうがよく食べた→カナガンについてはこちらから
・添加物が使われていた
・平均的で良いところも悪いところもなかった

 

他のキャットフードをよく食べるというのは猫ちゃんの好き嫌いにもよりますが、嗜好性を高くデザインしたキャットフードではないため、仕方がないとも言えます。
悪質な合成保存料を使用していない点は好感が持てるのですが、わざと塩分を添加するのは猫ちゃんにとってプラスになるとは言えません。
平均的というと聞こえが悪いですが、これだけの品質と安全性であれば、スーパーで販売されている激安フードを与えるより数十倍猫ちゃんのためになります。

 

【総合評価】FINEPET’S の評判をまとめると以下のようになりました。
・原料の安全性が高い
・コストパフォーマンスが良い
・猫ちゃんの好き嫌いが分かれる
・穀物と添加物が使用されている

 

■まとめ

今回は FINEPET’S の成分と安全性についてご紹介しました。
消化率が高いキャットフードですが、アレルギーが一切ないと保証されているわけではないため、アレルギー体質の猫ちゃんに与える際はご注意ください。

初回のみ 1kg 500 円(別途送料)で購入可能なため、プレミアムフードに興味のある方は使用されてみてはいかがでしょうか。

>>FINEPET’Sキャットフード初回お試しはこちら<<

管理人がキャットフードを実際に試してみました。
我が家の猫も使ってるキャットフードのランキングはこちらです

>>キャットフードランキングはこちらをクリック<< キャットフードランキング 安全なキャットフードランキングベスト10!60種類のキャットフードを比較