ファーストチョイスを食べたい猫

大切な飼い猫に健康で長生きして欲しいなら、猫に必要なカロリーや栄養バランスを考えて食事を管理していく必要があります。
最近ではキャットフードにこだわりを持つ飼い主さんも多く、流通しているキャットフードの数も増えてきました。

だからこそ「たくさんある中からどれを選べばいいのかわからない」とお悩みの飼い主さんもいるのではないでしょうか。

今回は猫の健康管理サポートをしてくれるキャットフードとして、巷で人気の「ファーストチョイスキャットフード」にフォーカスして、その特徴や魅力、人気の理由を詳しくご紹介していきたいと思います。

ファーストチョイスキャットフードって?

ファーストチョイスキャットフードはカナダ生まれ。健康管理を重視したキャットフードです。
日本で販売されている製品については、カナダで販売されているものをそのまま輸入しているわけではなく、暮らす環境の違う日本の猫に合うように調整してから販売されています。

ファーストチョイスキャットフードはAAFCO(米国飼料検査官協会)の基準に基づき、猫の体に必要な栄養をバランス良く配合しています。
原材料として使用されている食材は高品質で厳選されたもの。
そしてユニマイクローティング製法という、旨味成分を粒の表面に均一にコーティングする技術を取り入れて製造されているので、グルメな猫の舌をうならせる味わいとなっています。

そんな魅力的なファーストチョイスキャットフードで期待できる働きは以下の通り。

・腸内環境の改善
・尿路の健康維持
・毛玉ケア
・毛つやケア
・免疫力の安定

毎日のごはんで大切な猫に必要な栄養やカロリーを効果的に与え、健康をトータルケアしていきます。
腸内環境や免疫力の管理だけではなく、毛つやの問題や毛玉に悩んでいる猫の体調改善にも期待できるので、猫の毛のトラブルに悩んでいる飼い主さんは要チェックです。

どんな種類があるの?

ファーストチョイスのキャットフードの種類が気になる猫

ファーストチョイスキャットフードは種類が豊富で、猫に合わせて選択することが可能です。
以下にご紹介していきたいと思います。

【子猫用】
・チキン

【成猫用】
・白身魚&チキン
・サーモン&チキン
・鴨肉&サーモン

・(ダイエット用)サーモン&しろみざかな
・下部尿路の健康維持ケア用(チキン)

【高齢猫用(10歳以上)】
・サーモン&チキン
・下部尿路の健康維持ケア用(チキン)

高齢猫用(15歳以上)
・長生き猫の腎臓の健康維持ケア用(チキン)

ファーストチョイスキャットフードはチキンとサーモンが定番の原材料として使用されていて、元々肉食の猫も満足しやすい作りになっています。
グルメな猫でもおいしく食べてくれる期待度高めです。

成分や原材料はどう?

ファーストチョイスキャットフードは猫が好む動物性たんぱく質を重視した配合になっています。
猫の体に嬉しい様々な原材料が使われていますが、その中でも特に注目したい3種類の原材料は以下の通り。

注目原材料①チキン
ファーストチョイスキャットフードで一番使用されている原材料はチキンです。
ビーフやポークではなくチキンを使用している理由は、ビタミン豊富で消化と吸収にも優れ、猫も好んで食べてくれる食材だからです。
猫は元々肉食動物なので、動物性たんぱく質の摂取がしっかりと必要になりやすいです。
だからといってお肉を食べ過ぎれば肥満に繋がりやすいのですが、チキンであればカロリーが低く、現代の飼い猫に適した食材だといえます。

注目原材料②亜麻仁
ファーストチョイスキャットフードの原材料の1つに亜麻仁(あまに)というものがあります。
あまり知られていない食材ですが、亜麻という植物の種のことでゴマのような見た目をしています。
この亜麻仁には、オメガ3脂肪酸の「αリノレン酸」というものが豊富に含まれています。
αリノレン酸には猫の毛並みを良くする効果が期待できます。
さらに、亜麻仁には食物繊維が豊富なことから腸内環境の改善にも期待できます。
毛つやを良くして腸内環境も整える。ファーストチョイスキャットフードには猫の強い味方、亜麻仁がしっかり使用されています。

注目原材料③コーン
主に炭水化物の供給源の役割を果たします。
猫の体を動かしたり体温を維持したりするために必要なエネルギーの源になります。
ファーストチョイスキャットフードではコーンを使用して、バランスよく猫が摂取できるようにしています。

安全性は高い?

ファーストチョイスキャットフードは様々な安全性の基準に従って製造されています。
原材料も高品質なものにこだわって厳選されているので、安全性は高いといえます。

そして日本向けの製品については日本の猫用に調整されているので相性も良く、優れた健康サポートキャットフードです。

子猫にもあげていい?

子猫には子猫用のものを購入して与えてあげてください。
猫の年齢によって必要な栄養やカロリーは変わってくるので、年齢にあったものを選ぶようにしましょう!

食いつきが良いか気になる

ファーストチョイスキャットフードはユニマイクローティング製法という、旨味成分を粒の表面に均一にコーティングする技術を取り入れて製造され、猫がおいしく食べられるようにこだわりを持っています。

実際猫の食いつきはよくなりやすいようなので(もちろん多少好みの差は出てくるかもしれませんが)
食いつきについては期待できるかと思います!

口コミで大人気ってほんとう?

ファーストチョイスキャットフードは人気ブランドであり、口コミ数が多いキャットフードです。
そして全体的に良い口コミが多いです。
よくある口コミをご紹介します。

・猫の食いつきがよくなった
・下痢をする頻度が減った
・毛玉を吐く頻度が減った
・毛つやが良くなった

このように良い口コミが目立つ中で、もちろん猫によって相性があるので悪い口コミも時々目にします。

・あまり食べてくれない

悪い口コミのほとんどは食いつきが悪いというもの。
こればかりは猫の好みもあるので難しい問題ですが、ファーストチョイスキャットフードは基本的に口コミでの評判が良くて人気があるので、一度試しに与えてみる価値はありだと思います。

ニオイが改善されるってうわさ?

ファーストチョイスキャットフードは体に必要な栄養バランス以外に、猫の腸内環境改善に働きかける成分にもこだわりを持って製造されているキャットフードです。
腸内環境が改善すれば飼い主さんが悩まされやすい猫のトイレ的な問題も改善傾向になります。

猫的にも腸内環境が良いほうが毎日快適に暮らせますし、もちろん飼い主さんとしてもありがたいですよね。
どちらにも嬉しい結果になります。

【ねこが下痢をした!?】猫の下痢の原因とキャットフードで予防

最後に

いかがでしたでしょうか。

カナダ生まれで大人気のファーストチョイスキャットフードについて詳しくご紹介してきました。
最近では海外のメーカーのこだわりを持った高品質キャットフードが人気で、日本でも輸入品がたくさん取り扱われています。

その中でファーストチョイスキャットフードの他と一味違うところは、輸入品をそのまま販売するのではなく、日本の猫向けに調整してから販売していることです。

それによって猫とキャットフードの相性が良い確率がグッと上がり、飼い主さんとしても期待度を高く持てるのではないでしょうか。

ファーストチョイスキャットフードは日本での口コミ数も多く安心感、そして信頼感もあるキャットフードなので、毎日の食事で猫の健康管理をしていきたい飼い主さんは、ぜひチェックしてみてくださいね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

管理人がキャットフードを実際に試してみました。
我が家の猫も使ってるキャットフードのランキングはこちらです

>>キャットフードランキングはこちらをクリック<< キャットフードランキング 安全なキャットフードランキングベスト10!60種類のキャットフードを比較